ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★そうかもと思う 幸せと不幸せの量は半々

最近思い始めた事ではなく
もうかなり昔 
30代の後半ぐらいに思った事です。

あの頃は何かの本を読んで
そうかもと、思っただけで
それならそれで、まあ良いか
なんて適当で

あの出来事から20年経った今は
もうほぼ確実に
そうかもと思えていたりする
幸せと
不幸せの量は半々

私はブログを書く時とか
特別な事が無ければ
自分の人生を
振り返ることは減ったけど

私は多分
生まれた時から幸せで
30代の後半まで幸せだった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
50代~60代の人のブログは
なかなか内容が濃くて
参考になったり影響を受けるね


ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 




例えば
幼い頃から貧乏とかで
苦労に苦労を重ねて生きてきて
若い頃の
自分の苦労と努力がやっと叶って
人生の成功を収め
40歳で富と最高の幸せとかを
得た人がいるのなら
その人の、その後の人生は
超、幸せなのかもしれないね。

例えば
日々の日常は極々普通で平凡で
特に不幸でもなく特に幸せでもなく
たまに悲しいことも有るけど
たまに幸せを感じることも有って
たまに苦労するけど
たまに小さな幸運が訪れて
そのまま一生過ごしてもやっぱ
幸せと不幸せの量は半々かもで。

そして私の場合
幼い頃から裕福で幸せで
好きな様に気ままに生きてきて
やりたい事はやり尽くし

最高に幸せだと
いつも感じて生きて来て
その人生の折り返しを
迎えた時期から急降下なんて
別におかしな事ではないのかも
とか思ったとしても
変な考えでは無いはず。

幸せと不幸せの量は半々
もしかしたらそうかもと
私の人生は、多分・・・
このまま苦労ばかりなのだろうと
私は思ったりしてるけど、
悲観している訳ではないわ。

残りの私の人生は、多分
この先も苦労ばかりだろうさ。

そうならそうで 
まぁしょうがないかなあって
思って生きてたりします。

妄想的な夢のような望みを
私は無駄に抱いたりはしない。


       (❀╹◡╹)ノ゙応援してって
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

予算的にお米は買わず
半額お弁当をアレンジ
(ΦωΦ)


なんとなく 部屋

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽