ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★昔の私と今の私 金銭感覚が根本から違う





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

パート先のお客様から
おやつに、と
気軽に下さるそれらを
毎回載せることはまず無いけど

このおやつは最高ヽ(=´▽`=)ノ  
富裕層の人からの差し入れ


先日頂いた
干し柿も同じレベルだけど
このおやつも
私の2日分の食費に該当する
とても高価なおやつ
富裕層の人の
金銭感覚は少しずれてる

昨日のブログで
若い頃の私は
ちょっとおバカだったと書いたけど

おバカにならざるを得ない
環境
にあったとも言えるのだよね。

私はデザイン業界という
実に華やかな世界に居たから
仕事関係のチームには
有名なデザイナーも多かったし
有名ブランドを持つ超大企業とか
大手の企画会社も参加していたし
デザイン会社を経営している人も沢山いて
さらに、その配下に
下請けデザイナーとして
私のような小さな事務所の
デザイナーが山ほどいた。

その頃の私はと言えば
その世界の
超底辺

だったわけだけど

それでも
私が事務所を持って居た頃の
私の年収は今の10倍以上有った

そして周りの環境がそんなだと
金銭感覚が狂う。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
50代~60代の人のブログは
なかなか内容が濃くて
参考になったり影響を受けるね


ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 





そんな世界にいると
周りの人は実に華やかに遊ぶ

でも、私の場合は
遊びや飲みに誘われる事は多くても
性格的に派手に遊ぶという事は苦手で
滅多な事では参加しなかったけど
ショーとか展示会とかの打ち上げには
業務命令的に参加させられた。

ただ・・・
商品企画の立ち上げの際の
市場調査ってのがやばかった

大阪に神戸に東京がメインだったけど
ただ単なるショップ巡りな訳で
素敵な品を見て回る事が多かった。

誰でもそうだと思うけど
当時まだ若い20代の私が、
物欲が、ないわけがない訳で
一度のお買い物で30万円使うとか
そんな事も良く有ったりした。

当時の稼ぎを考えれば
何の問題もなかった。

その後、
結婚すると

旦那様のスーツは全て注文で
息子の洋服は全部ブランド品でと
今思えばこだわりが凄かったのは
間違いがないね

でも、それを私は全否定しない
あの頃の私も、間違いなく私で
落ちぶれた私は
現実の今を生きる私。

昔の私と
家も財産も何もかもをなくした
今の私
金銭感覚が根本から違う

けど どっちの私も
その時代においては
最高な生き方を、
選んでいるはず。


ランキングに参加してます
       (❀╹◡╹)ノ゙応援してって
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

この写真がすきなので再び
京都駅伊勢丹階段
何故好きかというと
心の中で、いつも
明るい場所に行きたいと
私は願っているから。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽