ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★家を持つという人生を大きく変える巨大イベント





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

ネットの友人の多くが
30代になって
家を建てた子も居るし
間もなく家を建てる子がいたりで、
ここ2年ほど住宅ローンの話とかに
付き合う事が多かったけど

割りとみんな、住宅ローンを
気楽に考えてたりするけど
私達もそうだったなと思い出す
(ΦωΦ)

賃貸は資産にはならないけど
買えば、持ち家は資産に成る
という魅力のほうが、
脳内では先行されるようで

家賃分程度の
ローンを組めば大丈夫なんて
甘い考えで
ローンを考えるけど

持ち家の場合は
固定資産税というおまけがついてくるし
今までの住まいより大きな家に住めば
光熱費が上がるのは当たり前で

住む地域次第で、
総合セキュリティシステムを
備えてる地域もあるので、
その費用が馬鹿にならなかったり
町内会とか子供会とか
しっかり有る地域だと
当たり前に町内会費も取られるし
役員をすることに成れば駆り出されるし
仕事に支障が出る場合も有るし
でもって、それらの話し合いの席での
お茶代とかは自腹だったりで
役員になってしまえば、
余計なお金もかかったりしたし

家を建てて間もなく大雪に見舞われて
屋根のとゆが派手に壊れて
かなりの修繕費が掛かったり
家の修繕費って、ちょこちょこ出るし
木が伸びて隣から苦情が有れば
庭の手入れ費用も馬鹿にならないし

その他に掛かる雑費もあったりで
それらの予想外の費用とかを
事細かく計算して尚、
予想外の事に備えて
余分な貯えを置いておかないとで

全て考えた後で 余裕のローンを
組まないと駄目ってことで

・・・

ローンを組み始めた頃の私たちは
楽勝で余裕の
ローン返済計画だった

はずだけど

旦那様が病気にならず健康で
お仕事が出来ていたのなら
&、私のデザイン事務所も
姑の介護に邪魔されず
きっちり仕事が出来ていたのなら
何の問題も無かった。

けど結果としては
家の維持はできず売却した
人の未来は誰にも予想できない
私達みたいな悲惨な例も有る。

30代で家を買った某ネット友人は
ネットもリアルも両方共に
遊びを減らして小さくまとまった感じ
30代でこれから家を買う某友人も
随分前からネトゲで遊ばなくなった

家を持つという
人生を大きく変える巨大イベント

ちょっと色々と
無理をしなくてはならない
素晴らしく楽しいはずのイベント

だけど、

未来が読めない分 
賭けに近いのかも ね。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 






今日は
歯科と婦人科の受診

子宮頸がん検査は
無理だと解ってたけど
なが~い出血のふわふわが
気に成ったのでキャンセルはせず

受診して
血液検査もしてもらったけど
鉄分+ビタミンB12も
ちゃんととってるし
貧血に関しては大丈夫っぽい。

って事で次は歯医者だけど
少し時間が有るので
こんな感じの場所でブログ

院内PC中 2017 12 28 

で、続きとか修正とかなどを
帰宅してからして記事をアップした
ふう( ´Д`)=3
疲れた

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。


買っては駄目かもしれない半額品
(ΦωΦ)やばぁ


先日作ったメガネケースは
歯磨きセット入れになった
(ΦωΦ)ニヤリ

なんとなく 眼鏡は使わないので 歯磨きセット入れになった



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽