ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私は ”あっという間の1年だった” と 言えそうに無い





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

私は接客業をしてるので
色々な人のつぶやきを
耳にする機会が多いのだけど

年末が来ると
多くの人が、
「あっという間の1年だったわ」
とつぶやいて苦笑いをなさる。

実は、それって
毎日がとても楽しくて
充実した時間を過ごしたからなのかも
と思えたりして
ちょっと羨ましくも思えたりする。

私はブログで
自分の日常をも綴っているのだから
それなりに私の日々が
記録されて居るわけなので
解るかも知れないけど

私は、これでも
忙しく過ごしてる御身のはずだけど

誰かのために頑張る日々ではなく
その忙しさは
自分の生活のためであり
誰かに感謝されることもなく
優しい言葉を頂けるわけでもなく

心の充実ってのは
なかなか得られないものだから
時に遊びを入れても
孤独の穴ってのは、
なかなか埋めきれないものらしく
いつも何かしらの心の穴を感じてる

ひとりで生きてる人は
誰でもが皆、何かしらのそんな
心の穴みたいなものを感じて
生きてるはずなのだけど、
どうやってその穴を埋めているのかは
人それぞれなのよね。

私は孤独感を忘れていたいから
大丈夫よ私は幸せなのよと
文字にして言い聞かせて
尚さらに色々なことを盛り込んで
自分の時間を
いっぱいいっぱいにする。

その毎日ってのは、
実のところ、
楽しい事ばかりではないから、
辛いなと思える事も多い

だから私は
「あっという間の1年だった」
とは・・・とても言えそうに無い。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 





今年は 
もう残すところ 後一週間らしい

時間の流れの感じ方にについて
私はたまに書くことが有るのだけど

どうなんだろうなあ
この時間の流れの感じ方

ゆっくり流れる方が良いのか
あっという間が良いのか

凄く楽しい時間なら
あっと言う間

辛いと感じる時間なら
ゆっくりと流れる時間

老後に成ってやることが無くなると
ゆっくりと流れる時間

夢中になれる事がある時は
時間はあっという間に流れる

幸せだと感じる時間も
あっと言う間。

ならば 
今年が凄く長い1年だった
と感じる私は幸せでは無かったのか
脳内は複雑に巡るのだけど

辛かったけど充実していたし
時間が長く感じても
幸せだったと つぶやいても良いかしら。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。


なんとなく Xmas

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽