ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

今の部屋





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今の部屋

掃除時間が、激しく減ってらく

部屋

パソコンが趣味でもあるので
いっぱい持ってるんだけど
置き場所がなくなったので、
仕方が無く3台だけおいてる

端っこのは、旧型のモニター
三菱ダイアモンドトロンで、
画面が凄く綺麗なので捨てきれない。

手前のはビックサイズのプリンター、
A2とかが印刷できます。

机が3個ひしめいていてその下に、
PCが、まだ3台ほど置いてある。

家具とかは
もう、ほとんど全部
処分して捨ててしまいましたが

パソコンだは
どれも捨てきれないので、
もって来ました。




部屋の半分が
まずこんな感じで占領されてるので、
およそ8畳強一間も狭い

何故
億の7SLDKの家から、
この部屋に引っ越すことになったとかは、

そのうちに気がむいたら
追々適当に書きます



家なんか 
所詮・ただの箱



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽