ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★それを知った時は何気に嬉しかった (ΦωΦ)ゎぅぃ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア 

私は
少し前にHSPという言葉を知った

以前も少し触れたけど
私はHSP気質らしい。
www.google.co.jp

知るのが
遅すぎたのかも知れないけど

私がそれを知った時は
何気に嬉しかった。

およそ人口の約15%~20%
およそ5人に一人というHSP
特殊な存在ではなく普通の一部だけど
それを自分で
ある程度知っておくことで
逆手にとって
素敵に生きられるはず


HSPの特徴と
私の事

聴覚 視覚 嗅覚 味覚 触覚 の
五感に関してとても敏感に感じやすく
HSPの中でも多少の個人差が有るらしい
尚さらに第六感においても敏感だとか。

脳の情報処理能力が高いとの事で
物事の本質を感じ受け止めやすく
日常の小さな変化に気付きやすかったり
人の様子の変化にも敏感に気がついたり
周りの細かいことにまで気が回ったりと
絶えず周りの情報を敏感に受け止め
それらを瞬時に事細かく処理するため
非常に疲れやすい体質でも有り
そんな体質が嫌でと、嘆く人も多そうだ。

そんな鋭敏な神経と感受性のために
相手の気持ちを読み取ったりできるらしけど
時にそれは無駄に余計な勘違いな場合も多く
そこまで考えなくても良さそうな事も多い。

その場の空気が読めて気遣いが得意で
他人の感情にも左右されやすいから
人に同調しやすい部分は少し危険かもで
感情移入しやすいので注意が必要らしく
まさにそれは私が何度も経験して来た事で
人に感情移入しすぎ痛い目にも有った。

でも、特に素晴らしいと思えることも有って
色々な物事に対しての瞬時のひらめき
深く考えなくても直感的なひらめきが有り
先に脳内でひらめきが生まれてから
その後にそれらに肉付けを施す感じで
これは私の体感で仕事に沢山活かした。

基本的には静かな環境が大好きで
人が多い騒がしい場所は少し苦手で
人への気遣いが半端ないが為に
ストレスから身を守る為にも人を避けやすい、
基本的に寂しがりやの癖に人を避けるのは
人と接すると疲れやすいからと考えてしまう
自己防御本能なのかも知れない。

ひとり静かに本を読んでいたりするのが
最も幸せな時間と感じてしまったりもします。

HSPの人が仕事とか何に関しても、
素晴らしく真面目で絶対に手を抜かず
実に慎重なのも、私には良く解ります
手を抜かないし接客業なので人に気を使う
私の毎日が絶えずそんな感じです。

一般的なHSPの特徴が
私には当てはまらない部分も多いです
例えばHSPは内向型が多いと
書かれていたりもしましたが私は違います。

私は
敏感体質HSPかもしれないけど
好奇心旺盛で、
実は行動的だったりします。

自分のそんな敏感体質を利用して
世間の色々な事を、
五感や六感でとことん感じてみたいと
常に望んでいます。

調べてみると 
そんな人も少なからず居るようで
https://www.google.co.jp
HSS型HSP
と呼ばれてるようです。

さらに素敵 
(ΦωΦ)ゎぅぃ

ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 





私は
感受性豊かで
敏感体質なのも気に入っているし
刺激を求める体質なのも
実に気に入ってる。

その2つを兼ね備えつつ
残りの人生を
最高に素敵に生き抜いていきたいなと
改めて思えたりしました。

このブログを書く前に
色々と読み漁る時間に1時間ほど
このブログを書き始めたのが
深夜の3時半頃
そして今の時間は朝の6時過ぎ

今日、
私が得たものは

かなり多かった

今日のブログは
最高に楽しんでかけました。

人間というのは
実に面白いです

個人差はもちろん有るのだけど
それなりの基本的なパターンが有る。

自分という人間をじっくり考えつつ
世間の情報などに照らし合わせつつ
事細かく自分という人間を
分析していくのも
実に有意義なことかも知れません。


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

なんとなく12-09 12月09日 PIENI marimekko Siirtolapuutarha トートバッグ完成 3

深夜に新しいバッグも完成させました
今回は同じ作品の柄違いなので
慣れて30分で作りました。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽