1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示


★悲観的な事を書いて同情を誘うブログじゃぁない

私が
最も元気な深夜

大きな国道に近いとは言え
国道からはかなり離れてるので
うるさい車の走る音など全く聞こえず

田舎故に
深夜はとにかく静かなので最高です
消防が近いので、
時折救急車が国道を走るぐらいだけど
深夜など交通量も少ないのだし
気を使って
音無しで走っても良いんじゃとか
勝手なことをつぶやくぐらいかな。

とにかく静寂は大好き。
静かすぎて
パソコンの音が妙に気になりだしたり
シーンという オイフォン (euphon)が
気になったりできるぐらいの静けさが好き

euphon
オイフォン - Wikipedia
静かな場所で
脳から聞こえる単調な高音
生理的 耳鳴り

そこに書いて有る事を読んでみると
静かな部屋にいると聞こえやすくなる。
成人のおよそ2人に1人が
この音に自覚的であり
そのうち95%の人が不快感を示している
と書いてあったりするけど。

私の場合は
オイフォンに気がつけるほどの
静寂に成ると少し心が落ち着く。

シーン という音が聞こえると
やっと ゆっくりと
色々な事を考えられる。

私は
無駄なことを
くよくよ考えたりはあまりしない

この先の人生を
いかに素敵に生きようか
それを考えるのが楽しい


ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 





そうそう
この私のブログでは
私の日常を、
ほぼありのままに
書いてるものだから

多少悲観的な事も書いたりするけど
それに付け加えて、
大丈夫
私は頑張るなどと、書く。

このブログは悲観的な事を書いて
同情を誘うブログじゃぁない。

最悪的な事が重なって
貯金も食い尽くし
旦那様と姑の家も土地も無くしたし
家財の殆どを全て無くし
財産と呼べるものを全て無くして
挙句、離婚もして、
息子達とも暮らすのをやめて
50歳から、
私は独りぽっちに成ってしまったけども

女ひとりで、
たった月12万円~13万円の
収入しか無いけども

頑張りとか努力かと工夫次第で
何とでも素敵に生きられるのだと、

女性にとっては、
更年期とかも有ったりする
50代という
人生の中ではとても大事な時期を
私なりに乗り切っていこうと

そんな前向きな様子を、
写真や文字で
世間に発信してるだけ。

旦那様の事とか息子の事とか
他の人と同じように
それなりに気になることを抱えつつ
今の私はとても幸せに暮らしてる

自分の考え方次第で
残りの人生は
どうとでも成る気がしてる

と言うか
そう信じて生きてる


ご訪問ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

来年も実家に帰りたいから
必死で帰省貯金を貯めてやるぅぅぅう
(ΦωΦ)

実家の観葉植物
実家の観葉植物

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。