ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★貧乏くさく見える生活はしないプライド





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

若い頃の
昔の私は
実のところ、絵の仕事で成功し
スタッフも雇って
事務所を持っていたので
お金に困った事のない時代が有って、

その後、結婚し
さらに旦那様の親の遺産
という物を手に入れて
大きな家に住んでいたりもしたけど

その頃には
思った事もない事が
今の私にはあるのだという事に
気がついた。


家を建てる前と建てて直ぐの
私達の生活には
かなりのゆとりがあったけど
その頃の私は
お金への執着は殆ど無くて

ただただ単に、
大好きな仕事を毎日していられたら
私はとにかく幸せで

毎日ボサボサ髪で化粧もせず
レギンスにTシャツとかで
事務所にひきこもって
とにかく仕事ばかりしてた。

当時は
仕事である絵を描くことが
私の最高の幸せだった。

化粧をするなんて
仕事の為に取引先に出向く時か
展示会がある時だけで、
その時だけはちゃんと化粧して
素敵な洋服に身を包み
出掛けたものだけど

基本的には
世間の目など
どうでも良かったと思い出す。

だけど、その後に 
姑の介護に旦那様の病気が重なりと、
私は仕事ができなくなり

さらに旦那様が退職し収入が無くなると
私達の生活が一変していって、

その10年後辺りに全てが崩壊し
家もなくし財産のすべてを無くし

最終的に離婚もすることに成り
私はひとり暮らしに成ったりと
貧乏生活に
突入した


そして最近、私は気がついた。


そうなのよね
裕福に暮らしていた頃と違って
今の私は、不思議なプライドを
持つように成った。

貧乏くさく見える生活はしないプライド

年齢を重ねたせいなのか
それとも
夢中になれる仕事を
無くしたせいなのか

最近の私は妙に
色々なことに気を使うように成った

住んでいる部屋も持ち物も
見栄え的な髪型も化粧も全てにおいて。


これって
いったい なんなの

・・・

ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 





そうねえ
それが始まった頃が
いつなのかを思い起こしてみると

体調不良に陥って不安になった頃
ネットの友人達と
会ってみようと思い始めた
3年前頃から なのかも

もしかして
友人の影響なのかしら

色々な要因を思い出してみるけど
ちょっとわからない


お金に余裕がある時に
全く持って無かったプライドを

生活苦に成ってから持つとか
ネットで検索しても出てこないわ

(ΦωΦ)むにゅぅ


ありがとうございます。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

バソコンバッグ完成

なんとなく11-30 11月30日 marimekkoパソコンケース 4

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽