ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ いつの日か、旦那様の記憶が戻る日が来るのかな・・・





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです。


今日も寒いので、
豚汁でも作ろうと思い立ちました。
今は、汁物を作るのはとても珍しいのです。
家族が居た頃は毎日でも作っていたけど、
ひとり暮らしになってしまった今は、
めったに作る事は無いですね。
と、昨日の残りの豚バラ照り焼き風、
とろとろになるまで炒め煮したものの残り。
ご飯は国産21世紀雑穀米です。
今日はシンプルにこれだけのメニューです。
1-21珍しくトン汁


にほんブログ村 トラコミュ 美味しい暮らし♪♪へ
美味しい暮らし♪♪









今日は大滝詠一氏について少し。

2013年12月30日(満65歳没)
昨年末にお亡くなりに成っていたようです。

私には
深い深い思い出が山のように、
大滝詠一氏の作品に有ります。


どの作品を聴いても、
本当にあの頃の、
沢山の思い出があふれ出します。

私は、十代の頃に旦那様と出会いました。
彼の車では・・・
絶えず、大滝詠一氏の作品が、
延々流れていました。
恋愛時代の全てが、
大滝詠一氏の作品を音を
バックにした生活と言っても、
おかしくは無いほどに・・・
毎日毎日、聴いていた音です。
本当に素敵な時代だった。

知り合って8年後に私達は結婚しました。
私はその頃の幸せな時を
昨日のことの様に沢山思い出せるのに。
私の旦那様は、病気のために、
私と出会って・・・
結婚した頃の記憶が有りません。

最初はただの軽いうつ症状だったのに、
私が愛して結婚して、
そんな、愛おしい人の脳裏から、
私の記憶がどんどん消えていき、
私と結婚したという記憶が消えてしまいました。

-------------------------------------------------
(参照*リンク wikipedia)
記憶障害
記憶障害は、うつ病や統合失調症などの
心因性である場合もある。(抜粋)

ただのうつ症状は年月を掛けて、
統合失調症様になっていき、
精神と脳内を少し少し破壊していき、
記憶障害を併発してしまう場合もあるようです。
-------------------------------------------------

記憶障害が顕著になって行ったのは、
発病したと思われる頃から、
何年ぐらいしてからでしょう。

最初に15年も勤めた会社を、
ある日突然辞めた時が、
病気の最初だったとするならば、
発病後6~7年経った頃かなと思います。


その後、
結婚をした記憶が無い私と一緒に暮らす事を、
彼自身が拒む形で、
家も処分して
今は別々に暮らしています。


あんなに大好きで毎日の様に聴いていた、
大滝詠一氏の訃報を、知り、
今現在彼がどんな思いで居るのかすら、
私には、何一つ解らないけど、

できれば・・・
少しでも、その頃の事を、
思い出せていたら良いなと思っています。


大滝詠一氏の曲の殆んどが、
彼と私の青春その物だった、

はず・・・

いつの日か旦那様の記憶が戻る日が来るのかな・・・

今日は文章がおかしい箇所が有るかもしれません、

私は、かなりナイーブに成ってしまいました。

大滝詠一氏の、御冥福を
心よりお祈り申し上げます。


ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽