ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★色々な思いが交錯しつつ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

仕事前のブログです。

今日はブログ村がメンテナンスらしい、

2014年 1月21(火)
0時から20時頃までの予定


このブログは・・・
出来てまだ5ヶ月弱の貧弱ブログで、
ブログ村からのアクセスに、
頼るしかないブログなので(笑)
他から人が来ることはまずほとんど無いので、
ブログ村がメンテナンスで死んでいると、
とてつもなく人が来ないブログだと思われるので、
メンテナンス早めに切り上げてね!(微笑)


今朝の朝昼兼用ごはんは、
はさんで食べる方式サンドイッチ、

たまにはパンも良いのですけどね、と思ってパンを買うと、
パンを食べきるまでパンが続くので、あまり買わないのです。
ひとり暮らしって本当にそういうものです(^-^;

1-21はさむ方式サンドイッチ

なので、食材を買う時も実は色々と考えちゃう。
一度買っても、色々と使い回しができる品とか、
保存なり冷凍が効く品とかを買わないと、
食べ切れなくて無駄に痛んでしまったり、
必死に食べて、食べすぎで苦しくなったり(笑)


ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link








生きる姿勢 | Top

生きる姿勢については色々と書いてきたけど、
ふと読み返すと、
元気なおばちゃんだな~って、
自分で思えます。

でも昔はそうでも無かったように思うし、
『本当はそうでも無いんじゃないの』
って思う事も有る、

日々の生活の中で
絶えず不安がのしかかって来ようとしても、
その不安を振り払うために、
分刻み秒刻みで忙しく生きてる気がする。

ふっと、
何かを思い出したり考えたり、
そんな時がたまに来るけども・・・
それは仕方が無い事だけど、

日々の生活に追われていれば、
毎日の寂しさとか将来への不安とかは、
何となく忘れられるように思える。
このブログを書くようになってからは、
なお更に、良い方向へと向かってる様に思う。


私はとろいので、書くのに時間がかかるので
このブログを書く時間は凄く長い、
1時間とか軽くかかってしまう、
その間は必死に書いてるので、
色々なほかの事などあまり考えないで済むし、
書いている間は、それなりに必死で楽しいのだ。

過去の思い出を混ぜて過去を思い出して書いたとしても、
書いた後に、なんとも言えないすっきり感が有りそうです。

そのあたりの心理的な説明は、
心理的専門家では無いので、
うまくは、書けないのだけども。

自分の思いや考えや、
色々な物を文字にしてしまうと、
本当にすっきりしてしまうのだ。


もしも色々と悩みがある人が居るなら、
その思いをブログや日記に
どんどん書いてしまう事をお薦めしたいかも、


2年ほど前に見た本ですが、
今は無いようです・・・
完売してるので参照程度に張ります。

図書館や本屋で見つけたら、
是非に軽く読んでみてください。

Amazonプライム会員なら
Kindle 端末上のストアから、
無料でお読みいただけます。
日記の魔力

(目次の一部)
過去の思い出ではなく未来をつくるために書く
日々の細かな出来事こそ、書き記す価値がある
日記をつけると「記憶力」がよくなるのはなぜか
答えはすべて自分の中にある ほか
-------------------------------------------------

日記やブログを書く事はお薦めしたいかも。

私の文章は、毎回おなじ感じじゃないし、
物書きでは無いので、文面がおかしかったり?
解りやすくは書けないことが多いし、
たまに電波な部分も有ったりすると思うけど、
至極まじめに書いている文章もある。

読むたびに
きっと印象は違うだろうなと思いつつ、
書いて居たりはします。

でも
人間っていつも同じじゃないじゃない。
良い気分の時もある、
落ち込んでる時もある、

落ち込んでるからといって、
落ち込んでる内容のブログを書かなかったり、
落ち込んでるからこそ、
楽しい話題のブログを書く事もある。

色々な思いが交錯しつつ
尚それで居て文章を仕上げていくのは、
とてつもなく楽しい。

是非に・・・

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽