ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★優雅な暮らし 家族が居ても孤独との戦い





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

昨日は久々にゆっくりした
ほっこり
ほっこり
なので
長い付き合いの同年代の女性と
久々にゆっくりお話をした
彼女は実に優雅に暮らしてる人
って感じかな


彼女は自分の事を
適当にしか話さないから
詳しくは知らないけど

ご主人は
大きいのか小さいのか不明な
支店が複数有る何かの経営者らしく
ご主人は単身でドイツに行ったまま
多分、もう3年ぐらいで

自分の年齢を
ネットの人に知られたく無さそうで
お子さんの年齢などを
絶対に言わないけどお子さんは3人。

ただ、ご主人の両親の介護と
自分の母親の介護の話で
彼女は、ついつい、
自分の親の年齢を言ってしまったから
89歳の母親なら、同年代だろうなと
勝手に憶測しただけ。

彼女が
優雅に暮らしてる人
というイメージは話の節々でわかる。
ご自分は一度も働いた事がない
毎日、暇を持て余している
ご主人の両親の介護も
ご自分の母親の介護も
全てをお金を払って人に任せてる
などからで、
実際はどうなのかは解らないけど
暇つぶしに困ってる
のだけは良く分かる

いつも私が仕事が終わって
22時頃にログインすると必ず居て
数秒で挨拶を書いてくるし
誰かと話したくて仕方が無さそうで
私が休みの日とかは
早めの19時頃にはログインするけど
やっぱ同じ感じでいつも居る
極稀に昼に入ることも有るけど
やっぱ居る確率が、かなり高い。

優雅に暮らすってのは
端から見たら楽しそうだけど
彼女の場合は
家族が居ても
孤独との戦いと言う感じ

でも彼女は話していても
寂しいとは絶対に言わない
逆に、毒つく発言が多くて
人を、イラッとさせるけど
そこが面白いから
暇な時には話に付き合ってる。

お金が有って生活に困っていなくて
どっちの親の介護もしなくて良くて
子供が居ても手が掛からなくなって
ご主人は海外で
世話をしなくて良くて気楽でも
私の数倍は孤独を感じてそう。

生活に困って無くても
外に出て働けば
孤独感は解消できるんだろうけどね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 





そうねえ
昔、高級住宅街と呼ばれる場所に
住んでいた時の周りの住人の中には
そんな人も確かに居た。

通りの突き当りの角地の
カッコイイアルミガレージに
外車2代の豪邸のご婦人が
そうだったりしたかな、

ちょっと行った先の
院長先生の奥様もそうだったかな

生活に余裕があって
優雅な暮らしをしていても
暇をもてあますのか
人形劇とか、
ボランティアみたいな活動を
た~くさん、なさってましたね。

富裕層に暮らす人を
今も沢山知ってるけど
今の私は特に憧れたりしない
だって 
おつきあい関係とか面倒くさそう

ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

1日の食費が
200円~300円ぐらいの日もある


なんとなく12-13 12月13日 カレーうどん 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽