ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★超 ”悲壮感” 漂うブログ 最高に美徳よ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

ほんと、
あちこちに、がたが来ていて
情けない私

徹底的に治したいかも
と書いた顎関節症
マウスピースを付けて
寝るのだけど
( ;∀;)めっちゃ嫌や

食いしばりってのを
寝てる間にしてそうな私は
それを付けて寝るほうが
絶対的に良いのだけど
気になって何度も起きるよ
(´;ω;`)ブワッ
慣れるまで大変そうです。

ま、老化に伴う色々が最近多くて
記事もそんな事ばかりで申し訳ないけど

もしかしたら、私のブログは
超悲壮感漂うブログ
って事になるのかもね:D

人生の終端、死に近づく老いを
心や肉体に感じることを
嬉しいと思う人は居ない

老いる事や老後への不安とか
老いの為の病とか
老後の事などを色々と思うこと無く
老化に不安な事はないとか
平気よ何とも思ってないわとか

そんな感じの言葉を 
口にした時点で書いた時点で
悲壮感が漂っている
って事になる訳で
==========================
https://ja.wikipedia.org/wiki
悲壮感
悲壮感 (ひそうかん)
悲しい出来事のなかで、
雄々しく立派に振る舞うようす。
また、悲しい出来事にあい、
心を奮い起こすようす。
==========================

文字にしてみるだけだと
悲壮感という言葉は、
悲壮感の類義語に
イメージされてしまうけど、
https://www.google.co.jp
悲壮感の類義語

意味が微妙に違うのよ

頑張って
色々に耐えて生きているのに
その苦労の様とか
心情が漏れ出てしまう

それが
真の意味での悲壮感で

哀れな様自体を
言うのではない

プライドが高い人こそ、
苦労の様を
覆い隠したくなると言うけど

普通の日記ブログを書いてる人って
リアルの自分を書いて居るから
ありのまま書いた後、

よし(๑و•̀ω•́)وがんばる 
って書いたりなんかして
前向きさを表現してくれるから

私のような暮らしをしてる人
ってのはその言葉に励まされて
私も頑張るよ~って思えるわけだから
リアルな50代の人の色々は
私にとって最高の励みだわ。

漏れ出る悲壮感の陰に
努力の様が垣間見える


その心意気は
最高に美徳よ

私も、多々 
悲壮感が漂ってる訳だけど
一緒に頑張りましょう。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 




超大型の台風21号
避難準備から始まって
避難勧告が数件入り
避難指示まで入ったけど圏外で

台風21号

緊急速報エリアメールの音が
2時14分まで延々鳴り響いて
トータル10
スマホと携帯と両方なるので

20回も鳴るので
びびった (´;ω・`)

でも
間違いなく今回の台風は凄かった
被害が出てないことを願います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

手描き自作絵プレートと
marimekkoで晩御飯

なんとなく10-19 10月19日 自作プレートで晩御飯 3

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽