ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★母 と 姉 と 私





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

そう言えば
今回、実家に帰った時
姉にも会いたいからと呼んで
実家で一緒に食事をしたけど

実家で家族5人+1人_2匹

その時に、
姉の更年期障害の話を
初めて聞いてすこし驚いたりした
姉の性格は、明るく強く前向きで
おおらかで楽天的な人だから
更年期症状が出るとは
全く思ってなかった。

私が、今、更年期対策に
ホルモン療法をしてると話したら
姉もホルモン療法を
受けてたよと話してくれて、びっくり

なんと5年も受けていたらしくて
2年ぐらい前にやめたということだから
間もなく還暦の60歳を迎える姉は
53歳ぐらい~58歳頃まで
女性ホルモンを取り込んでいたっぽい。

姉の場合は、
激しいめまいが有ったから
血液検査とか脳とか耳とか
目の検査とか色々として、
頭や耳の病気やメニエール病では無く
更年期障害と言うことで
ホルモンパッチを貼っていたらしい

ホットフラッシュも
たまに有ったらしいけど
睡眠障害は無かったようですね。

ただホルモン療法は副作用もあって
肌の体質的に合わなくて
パッチを貼った部分がかぶれる人も居て
姉もそうだったらしくて、
それが嫌で2年目ぐらいに、
やめたいと医師に申し出たらしいけど
様子を見つつ貼るのをやめてみたら 
めまいが、ぶり返したらしくて
結局トータルで5年ぐらい
ホルモンパッチを貼ってたのね。

姉とは、
実家に帰った時にしか会わないので
一年ぶりの再開だったけど、
なんというか身内から見ても若くて
間もなく還暦に成るとは思えない、
どう見ても40代中頃~後半で
私より年下に見えたりする。

まあ、私の母も、
82歳には見えないと思う
お肌のお手入れも欠かさないし
ちゃんと、毎日薄化粧もして、
若い頃から爪が綺麗で、
いまだに爪の手入れを怠らないし
着ているものもセンスが良いね。

むしろ
田舎暮らしの母より、
私のほうがかなりダサい

私も昔は
色々な色を着たりして居たけど
今は地味な色しか着なくなってるから、
年寄りくさいのは私の方なのかも。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 





(。ŏ﹏ŏ)うーん
服装だけではなくて、考え方も、
私のほうが、母とか姉とかよりも
年寄り臭いかもしれない。

私は守りに入った日常を
過ごしているからなのだろうか、

な~んか、
ちょっと駄目かも知れないなと
思えたりもしたけど、

考え方が地味なのは
昔からなのかも。


いつもありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽