ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★別居で、よかったんじゃ無いかしら





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

最近では
離婚のことを色々と書いてるけど
私は離婚をお勧めしてはいない。



相手の事を心から愛しているのなら
相手から離婚を言い渡されても
簡単にそれを受け入れなくても
良いんじゃないかなとか
思えたりはするかな。

愛し合って結婚して
長く連れ添った相手なのだから
言葉や態度でそれを示せば
理解し合える可能性もきっとあるはず。



ただし
愛とか情は
微塵も残っては居ないけれど
金銭的な問題が有るからとか、
老後の面倒を見てくれる相手が
居なく成るから不安とか

愛や情が
完全に無くなったまま
自己中的な気持ちだけとか
金銭面とか老後不安の為だけに
生涯、共に過ごすのは
お互いの残りの人生を
犠牲にするような生き方
のようには思えるかな。



私の場合は、
すでに家庭が崩壊寸前だったし
離婚しても、離婚していなくても
どっちを選んでも、
家は手放さなくてはならない状況だったし
旦那様は心の病気で苦しんでいたし

色々な事を総合的に考えた上で
例え心を病んでいようとも
離婚を願う相手の気持を尊重し
愛していたまま別れを決断したけど

私達の離婚は特殊だから
絶対に参考に成らない。

ただね

離婚じゃなくても

別居で、
よかったんじゃ無いかしら
って思うことは多いですね。


ただし、
無職ではないご主人と別居の場合は
国で定められた
特別な事情以外の別居に関しては

たとえひとり暮らしに成って
自分の年収が少なすぎても
国民健康保険料や
年金の免除は無さそうです。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 








明日は
再び友人が
こっち方面に仕事で来るらしいので
朝早くに拾ってもらって、
連れ回される予定。

以前は突然だったので困ったけど
今回はちゃんと早めに教えてくれた、

寝起きの悪いおばちゃんを
怒らせるとちょっと怖いのだ

私は
長い付き合いの、
その友人にだけは
自分の本音部分をなんでも言える、
だから一緒に居ても気が楽です。


ドライブとか超苦手だけど
脳の刺激にはなりそうです



ありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  

明日もこんな感じ(以前の写真)
私は車が苦手です

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽