ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★忘れられている姑という立場の私





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

すっかり忘れていて
気がついたのは
職場についてからだけど
昨日は敬老の日だった

一応、私は孫が3人も居るし
おばあちゃんだから、
該当するのかと、びびったけど

敬老を祝うのは何歳からと調べてみたら
敬老70歳以上が目安で
良いんじゃないと書いてあった。

そうよね、まだ50代なのに
敬老の日とか言われたら悲しい

まあ、敬老のお祝いなんか
絶対にされるわけなど無いと
解ってるので無問題だけどね。

何故なら、
息子が嫁をもらって9年ほどに成るけど
母の日すら、完全に無視されてる訳で

嫁からしたら私は姑だけど
忘れられている姑
という立場の私です 
むしろ私の事など
どうでも良いんじゃないかな。

仲が良いとか悪いとか
そんな事を語れるほど
嫁は私の事を知らないし
私も、嫁の事を何も知らない

要するに
私は息子の嫁と
まともに話した事は無いのです。

旦那様との離婚後に
1年だけは息子達夫婦と
一緒に暮らしていたけど
一緒に暮らしていても
おはようとかおやすみ的な
ただの挨拶ぐらいなもので

息子が結婚を決めた相手なのだけど
私は嫁のことを好きでも嫌いでもなく
そっと見守っていたいだけ。


私は過去の自分の経験から
嫁の事を信頼して
息子を任せることにしたのです。

私は旦那様の母親に
かなり結婚を反対されて居ましたし
私達の結婚式で何処も悪くもないのに
救急車を呼ぶ騒ぎを起こされましてね
姑は結婚式を潰したかったようで、
とにかく、結婚前から
私は姑がずっと嫌いでした。

私は息子の嫁に、
そんな風に思われたくはないのよね


むしろ忘れ去られていたほうが

ずっと幸せ。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 








なので
息子の嫁とは
余計ないざこざを避け
そっと見守ってるだけでした。

でも 結局、私は
息子と一緒に暮らすのをやめて
ひとり暮らしに成ったけど
その時点で決めたことが有りますね。

私は息子達夫婦には
絶対に迷惑を掛けない生き方をして
最高に幸せな人生を過ごして
健康に長生きしよう。

そして
私はひとり暮らしに成るのだから
孤独死に成るかもしれないし、
素敵には逝けないかもしれないけど

死後も迷惑をかけない様にと
身辺整理をしつつ生きていこうと決めた。


そんな理由で
ブログでも部屋の整理などの
過程の写真を載せて参りました

2017 5-18 徹底的な断捨離から始めた 息子の五月人形とか着物とか絵とか一部を捨てた3
随分色々なものを思い切って捨てました

私の終活的な人生の断捨離は
まだ 完全では無いけど
まだもう少し先は長いはずだから

ゆっくり時間を掛けて
過去との決別をしてまいります。




ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽