ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★離婚に対しての不安が無かった理由





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

私は
昨日のブログで
【離婚に対しての不安はなかった】
と書いた、

40代~50代
離婚を考える事がある女性50%

September17,2017

どうしてなのかを
少し書いてみようかな。


離婚までの
数年の私の日常ってのは
過去記事を読めば
ほとんどすべてが解るはずだろうけど

このブログももう長くて
記事数が、2873記事とか膨大で
今日のこのブログで、
2874記事目という事に成るわけで、
全部読んでる人などきっと少ないだろうから


超簡略に書けば

結婚した翌年の
結婚記念日に息子が誕生し、

その年に旦那様の父親が肺がんに成り
その一年後に悲しくも亡くなって、

旦那様の姉二人が
母親を家から追い出せばいいと
家を売れ早く遺産をよこせと言ってきて
それは数年、毎日の様に続き

何年も
遺産相続問題で揉めに揉めたけど
姑は当時すごく元気でそれを拒んだし
私達も姑を引き取るのが嫌で放置したけど、

数年も経つと流石に過酷さを増し
裁判を起こしそうなな勢いだったので
旦那様の父親の死亡後の
7年後か8年後辺りに仕方なく家を売り
姑を引き取って遺産を元手にローンを組み

1億ちょっとの家を買って一緒に住んだら
その数年後に姑が認知症を発症し

ほぼ同時ぐらいに、
旦那様がうつ病になり、
会社を突然やめてしまって無職になって
心の病は、どんどん悪化して
統合失調症の色々な病気が現れ始め

私だけが必死に働いて生計を立てるも
二重介護は過酷すぎて
私は、まともに仕事ができなくなり
私の自営業の方も危なくなり と、

26歳で結婚して
27歳で子供を生んでから
人間のエグい部分を
山のように見て生きてきて

その後の介護で
嫌というほどの
山盛りの地獄を見て生きてきて

結婚してからの20年は大変で
そんな私の心を理解できる人なんか
絶対に居るはずがないと思う


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 






48歳に成る前に
統合失調症で記憶が曖昧な
旦那様から
離婚を切望された私は

ここまで頑張ってきた
私の苦労が無駄になるかもという
悔しさと、ともに実に複雑な思いが
脳裏を駆け巡るのだけど


でも、その時の私の脳内の一部には
やっと
この地獄から開放されるかも
という気持ちが
有ったのは間違いがなくて

凄く悔しかったし
プライドも有ったりして悩んだけど
色々な事を考えて離婚を決断した。


離婚の決断をする時に思った事は
今まで以上の苦労など
絶対にあり得ないと思えたから、

離婚に対しての
不安なんか

微塵もありませんでした



そして 
一旦別れて暮せば
旦那様の病気は治るかもしれない
そんな期待が少し有った。


今思えば、
無駄な期待だったかもしれないけど




ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  



マンションから見える 風景だよ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽