ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★離婚への偏見は今もある





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

台風が
えらい方向に変わってしまって
西日本を中心に大荒れの模様で

私の住まいあたりの予報では
18時~21時過ぎ頃まで
かなり悲惨な感じだから
帰宅は確実にバスだろうし

日曜日の最終バスは
20時15分なので
間に合わないと帰りが悲惨。

9月は台風の時期だから
仕方がないけど

私は、今から58年ほど前の
1959年 昭和34年 9月
伊勢湾台風の頃に生まれたから
小さい頃は
”台風生まれ”なんて呼ばれてました

そして私は今年9月で58歳。
普通ならば、
時のたつのが早いわなんて
ぼやく訳だろうけど、

私の人生を振り返ると
実に多彩な人生で色々とありすぎたから
そんなに早くは感じては居ない様で

過去のいろいろな出来事を
脳内で映像として沢山思い出せて、

面白い人生だったと
感慨深い

私には、普通の人がしてきたような
遊んだ記憶というのは少ないけれど

夢のために
夢中に成り必死になっていた事の色々
仕事のために
苦労したり努力してきた日々の色々
愛のために
最高に素敵で楽しくも切ない経験の数々

それらの全てが
かけがえのないすばらしい日々で
私の人生は
凄く濃厚だったと思えるから

生まれてきて良かったと
心から思えるし

人生、まだまだ先は長いから
さらに素敵な人生を
私は楽しめるはずだと思えてる


まぁ、
私の老後は大変かもしれないけど
のんびり生きて参ります。



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 






そう言えば
最近は、離婚が増えて
珍しくもなくなったわけだけど

離婚への偏見は
今もあるね


https://www.google.co.jp
離婚への偏見

離婚した事情なんかどうでもよくて
離婚した理由など知りもしなくても

離婚する人は
何かしらの欠点があるはず とか
性格に問題が有るから とか

色々な思いを
持たれるのは避けられない

しかも離婚した人を
何気に見下して見ちゃったりとか

海外にはあまり見られない
日本特有の偏見だそうだけど、
日本は村社会構造
だから仕方がないかもとも言える。

しかも洗脳されたように、右向け右で
自分の意志より優先されるのが
過去を引きずる古き常識

世の中ってのはもっと
素敵に変わるべきだろうけど
古き常識
ってのも実は大事だから
選別やら間引きが
それなりに必要だろうね。

と 書く私も
離婚は良くないこと
離婚は恥じるべき事などと
思っていた時代が有るものだから
同じ穴のムジナ的な部分は
否めないけど

人生経験を積んで
色々な事を経験して知ってみると
考え方も少し変わって

そんな考え方を改める日が来た時
愚かな自分に気がつくわけで

歳を取るのも
それなりには悪くないかもと
思えていたりする。


ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  


アイキャッチ画像
ブログを書いてるときのパソコン画面
ブログを書いてるときのパソコン画面

新しく買ったPCモニターが大きすぎて
首の角度的に頚椎に悪いので、
元の19インチモニターの方に戻しまして

ブログに載せる画像をいじってる所で
ながら族なので 
作業をしつつ動画を見てたり
IRCチャンネル3箇所に入り
会話もしてたりと、全てが同時進行です。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽