ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★親って何気に切ないわ





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今朝は
火災報知器の点検があって
起きるのが早かったから眠すぎて
ついさっき少し眠ってしまった。

そして懐かしい感じの夢を見た
誰ひとりとして
夢には出て来なかったけど

一戸建ての時、息子の部屋に
友達が沢山遊びに来て賑やかで
おやつを持って階段を上がっただけの
夢だった。


昔、良くあった、ただの日常で
特別もなきゃ何の特徴もなにも無い
極々普通の過去の記憶的な夢だけど

そうですね、至って平凡で普通の
あれが、幸せな毎日だったと思い出す。


小さい頃から息子は
何故か人気があって友だちが多くて、
弱そうに見えるんだけどさ
普通にちゃんと育ってくれて
良かったなぁってつくづく思ったりする。


中学生頃から、
父親が壊れていく過程とか
唸ったり叫んだりと、酷くなってく様とか
何もかも、全て見て育ったのに、
そんな家庭環境に、めげず

心を強く持って自分の道を決めて、
結婚して子供が3人も生まれて、
私は思い残す事など
もう無いと思うぐらい、幸せ。


息子に会いたいな
会ってもっと昔のように話したいけど

息子はとっくに
別の幸せな家庭の中に居て
愛おしい人と一緒で
そして子供たちのパパだから、
私の出番は、もう無い

親って何気に切ないわ



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 







でもまあ
私達夫婦が離婚した時は、
息子は、もうすでに大人になっていて
結婚していて子供まで生まれていたし

離婚に対しては、賛成もしていたし
何の問題もなかったわけだけど、

私だけが、
旦那様の身内という立場から
外れただけで

息子と、その子供3人は、
あの人の血縁者という事に成るから、

旦那様にもしもがあれば、
息子が動く事になるのは避けられない

息子に迷惑は掛けたくはないけど

離婚って、
そういう事だからなあ



ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  


アイキャッチ画像はご飯写真
なんでも巻けば美味しい 
貧乏人の手巻き寿司


なんとなく09-15 9月15日 野菜だけ買って ストック品で手巻き寿司  2

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽