ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★私は離婚したことを隠していた





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

昨日
髪を少し切りパーマをあてたので
今日の私は何気に気分がいい
女性はいつまでたっても、
何歳に成っても
小奇麗にしておきたいものですね。

その為にも、
生活費以外のお金が欲しいと
願うわけだろうけど、
今日みたいな特別がないと
私の場合は
当分は、そんな事には
気を使ってはいられないかな

だけど、このまま行けば
老後の私は
美容院どころじゃ無さそう。

でも、

過去記事で
私には、もうプライドはあまりないかも
みたいな事を書いた記憶が
蘇ったりするわけだけど、

実のところ、
私って人間は、密かに
プライドが高い生き物なのかもなので

老いて、しわくちゃの
おばあちゃまに成っても尚
それなりにはしていたいだろうから、
必死に這いつくばりつつも
気合で何かしらの経済活動をしてそう。



でもって
そのプライド故に

実のところ
私は離婚したことを隠していた。


ブログでも本当のことを書くまでに
なんと、一年半ぐらい掛かった。

生涯 あの人の妻で
居たいと願っています。

February28,2015

2015年 2月28日に
初めて離婚のことを記事にしました。

家を売って
別居したとは書いていたけど

離婚したことを
ずっと書けないでいた。




当時は
生涯あの人の妻で居たいと願っています
と書いたし
気持ち的に離婚を認めたくはなかったり

でも、やはり大きいのは
私のプライドなのでは無かろうか。

当たり前に
両親とか姉や弟はとか
息子の嫁にその親も知っていますが

両親が親類に私の離婚話を
話しているとは考えられないかな。

何故なら、
父は経営者の息子であり長男で
家長という立場を
引き継いだ訳でプライドが高く
母も同じ様に社長令嬢でプライドが高く
親類には話していないはずで

実のところ、
この私のプライドって
両親譲りなのかもで、


父は都会生まれの人だけど
母は田舎生まれの人で
昔の人っていうのは
都会や田舎にかかわらず
離婚という言葉に対しては
やはり、良い感情は抱かず
離婚は良くない事 
という考えが根強い



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 








うーん 

ブログで離婚のことを書いた
2015年2月28日から
2年半程がたちましたけど、

リアルじゃイチイチそんな事を
吹聴して回ったりはしない私

元の住まいのご近所さんは
何気に事情は知っているだろうけど

同僚や、昔の知り合いとかに
言って回る必要などありません


でも
今の私は随分考え方が変わりました。

今なら、
誰かにそれとなく聞かれても
ちゃんと答えるだろうなと思います。



離婚って、
別に、恥じることじゃ無い。


そんな風に思えるまでに
随分、長い時間がかかりました。




ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  


京都駅

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽