1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★手のつけようが無い

最近は
年金の事もよく考えたりするけど

私の年金って、実のところ、
老後の一人暮らしの生活費平均額
ってやつの半分+αしか無いよ。

https://www.google.co.jp
老後の一人暮らしの生活費平均額

家賃のある人の計算じゃないのに
老後の一人暮らしの生活費平均額
156,953円って (ゎ
そんなにかからないでしょ。

その計算の内訳を見ると
教養 娯楽 交際費 その他 だけで
5万円超えて、無駄が多すぎるし
被服費なんか、毎月要らない
食費も家事用品とか光熱費も
そんなにかかるはずがない

私の年金額ってかなり少ないけど
退職後の老後は、
老化防止のために少し経済活動をして
月1万円~2万円ぐらいは稼ぎたいね。


そういえば
先日
旦那様の事を少し書いたけど
(元)旦那様の場合は
金銭的な問題は無いのですよね。

家を売った時の差額のお金を
あの人が殆ど持っていったし、

あの人の場合は、心の病のせいで
外出なんか滅多にはしないし
普通の人の様な生活ってのは
まず出来ないのだから、
お金は生きる事だけに使うのみで
金銭的な問題は何ひとつ無い。

だから、
実のところ、ほっといても
それなりには生きていけるけど


本人が服薬を頑なに拒んだままなので
病気が治る事は絶対に無いわけで
むしろ症状は悪化するのみで、
手のつけようが無いのが現状ですね


私は
自分の未来を守るために
生きるのに必死にならないと
生きていけないわけだし、
老後も働かないと生活はできない

でも旦那様の生活は生涯安泰
あの人の心は壊れたままでも
病気せいで自分を守る事には必死で
自己防御本能の塊なわけなので
人に会うことを極力避け、
バリケードを張り巡らした部屋にひきこもって、
健康面には気を使い
食事もちゃんと取り
1日12時間寝てるそうだし、

実のところ、
何か別の肉体的な疾患にならない限り
放っといても何の問題も無いのよね。

色々複雑な感情が沸いたりして
私の、気持ち的には
あの人の為に何かしてあげたいけど


本人が、それを望まない限り
私のやるべき事は無いわけで

実は気にするだけ無駄かなとも
思えて居たりもする。

ただ、溢れそうな思いを心に秘めず、
たまにブログでぐらいは発散したい 


今の気持ち的には
ちょっと会いたいね



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 









アイキャッチ画像的に
趣味の作品 
を載せてたり。

これの
完成品の写真をみつけられなかった
(´;ω;`)ブワッ

私の趣味の作品を紹介してみようかな 9

紫の傘が壊れた後に
作った作品だけど、

実はこれも、
傘の骨が折れて廃棄処分になったのだ
傘だけは 安い品は駄目ですね。

お高い傘に
デコバージュする勇気はないのよ
っていうか、良い傘は
デコらなくてもそのままで素敵なのよね



ありがとうございます
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  


人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。