ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 自由に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★生涯未婚 親の犠牲に成っているのか言い訳にしてるのか





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

私は
今のこのパートの職について
9年ぐらい経ったと思うけど

それまでは全く知らなかった事を
パートを始めることに成ってから
たくさん知って

私は人に感化されやすいものだから
大いなる影響を受けつつ

今の私
ってのが出来てきてる訳だけど

人って
案外、面白いなと思えるように成って
人間観察なるものを始めてみると
面白い事が沢山見えてくる


性格がとても良さそうな人なのに
何故か婚期を逃して、
実の母親とお買い物に来る
40歳代~50歳代の女性が実は多い

そして、もう多分、
結婚相手は見つからないだろうな
と思われるような、
40歳代~50歳代の息子さんと
お買い物に来る親が、さらに多い

(´ε`;) うーん 

生涯未婚 
親の犠牲に成っているのか
言い訳にしてるのか


すでに退職してる、
以前同僚だった45歳ぐらいの女性は
親の介護をしなきゃ駄目なので
結婚はしてられないって言ってた。

今は居ない元の上司も
40歳ちょいの女性だけど
本人は結婚したいと言ってたけど
「私が家を出たら両親が困る」と
言ってたことが有ったりした。

昔ちょっと相談を受けたことがある女子は
当時は39歳だったけど、今は42歳
母親が難病に侵されたらしくて、
その子は間違いなく親の犠牲で未婚


いろいろな事情が
沢山有るのだろうけど
優しい息子や娘が増えたのかなあ


https://www.google.co.jp
生涯未婚率 
男性23%
女性14% 


自分を犠牲にして 
親に尽くすとか
お気の毒と思えるわけですが

実は、
結婚したくても出来なかった言い訳に
親の世話を見るから~と 
言ってるだけだよって 
ぶっちゃた話も聞いてたりするので

すべての人が
優しい息子さんや娘さんなわけじゃなく
結婚したくないから とか
結婚したくても 出来なかった人が
親の介護を
言い訳に使ってたりもちょっとだけ有りそう。


でもさ 
結婚が幸せだとか言い切れないけど
親の犠牲になったりするのは
なんだかなあ と 切なくはなる

親をほっとけない気持ちが
解らなくもないだけに 

(´;ω;`)ブワッ


ブログを書く励みに成ります
応援よろしく (❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 







今の時代は
結婚しない人も増えたり

少子化時代でも有ったりで 
一人っ子の子も
多かったりして

2017 6-13 帰宅してから 移動 2


今後は尚更に
親の介護問題を背負うのは 
たった一人の 我が子だけ 
と言う時代になっていって

輪をかけて、
結婚しない人が増え子供が減り

エンドレス 


少子化 高齢化 で
数十年後には
日本は終わるだろうなあ



ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ  

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽