ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★な~んで 私  今、 スーパーのパートやってんだろう





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

そう言えば、
半年ぐらい前に
久々に同窓会に出たい
と書いた事があるのだけど

学校

一戸建てを売って、
息子と一緒に暮らして、
さらに1年後に、ひとり暮らしで引っ越して
高校時代の事なんか考えたり出来なくて
戸建てを出たあと
住所の変更とかを知らせていなくて

一戸建ての時までは、
ずっと同窓会に参加していたのに、
ぷっつり連絡手段がなくなった物だから
案内状など届くわけもなくて

以前、
同窓会に出たいなと記事を書いた時に
私の方から何とか連絡を取ろうと
高校卒業時に配布された
卒業名簿を探したけど

全く記憶はないのだけど
どうしてもみつからないということは
一戸建てを売却してしまった時の
あの大掛かりな引っ越しの
荷物処分時に全て処分したらしい。

あの時は
とにかく、殆どの品を
処分しなくては成らなかったし
多分、甘い考えで、
連絡なんかいつでも取れるはずと
適当な考えだったような気が
しないでも無いなと、思ったりで、
実のところ、
こっちからの連絡手段は皆無です。

逆もまた同じで、
誰も私の連絡先など知る由もなく
あっちからも私に連絡など取れない。

同窓会を諦めるしか無いかもと
解ってしまうと、
激しく寂しくなって参りました。

そもそも、同級生の名前も
曖昧になっておりまして
誰が居たっけ などと ふざけた感じで
覚えていなかったりします。

まあ 高校時代にすらも
特別な友達なんか居ませんでしたから
当たり前と言えなくもない。

高校時代も
私はバイトをしてましたので、
学校が終わると、まっすぐ家に帰宅して
バイト先へ行って
20時まで働いてましたから

高校時代
友達と遊んだ記憶など無いです

なんでそんなに働いてたかと言えば
高校を出たら直ぐに家を出て
独立したかったのです。

全ては、夢のために。


ブログを書く励みに成ります
応援よろしく (❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 






でもさ
そこまで苦労して、

何年もかかって
やっとの思いで、
自分の夢をかなえた仕事で
その後も何十年も頑張ってたのに

精神を病んでしまった
旦那様と姑の二重介護で
私は完全に仕事ができなくなる訳で

それは 間違いない事実だけど


今になってみると 
あの介護の時の、私の
どろどろの気持ちってのを
もう、うまく表現はできない。


な~んで 私  今、

スーパーのパートやってんだろう




ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽