ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★真面目に語る ”年下の男友達を作る方法”





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日はとんでもないタイトルを
最初に決めて付けてみました。

年下の男友達を
作る方法


男友達じゃなく
年下の彼氏が欲しいとか思ってる人は
参考程度にして、その後の展開で
頑張ってみてくださいと言うしか無いかな。


年下の男の友達を作るのは
実のところそんなに
難しい事でもないのですよね
自分の経験を活かして、
人として真面目に
向かい合いえば良いだけ。

私は車が苦手です



最初に
私に男友達が出来たのは、
ネットを始めた37歳~38歳の頃で
今から随分と昔の話なので20年以上前

当時、知り合ったきっかけは
ブログではなく普通のサイトでした。
私は絵を描いていましたので
自分のイラストとか絵を
ネットで公開するサイトを持っていまして
そのサイトに設置した掲示板で知り合って、
当時の彼は結婚に悩んでいる
18歳と若い男の子で
20歳ぐらい年下で、初々しい感じでしたね

その人にネットゲームを教わって
一緒に遊ぶようになったという流れで、

色々な人生相談を
実に真面目に考えて答えてあげる
という信頼関係の構築が
友人作りには効果的なのかもと思います。
(当時は友人が欲しいとかそんな事は
もちろん考えずに普通に接していただけ)



信頼関係ってのを得るまでに
それなりの時間がかかりますけど
私の経験から言えば
男女の友人関係を長く保ちたいのなら
あらかさまに
女を出してはならない
ってことだと思います。

当時、私は結婚しておりましたし
妻であり母であるという立場を
きっちりと相手に伝え
その状況を隠すこと無く
嘘もついて居ません。
その子とはオフ会で2回お会いしています
あれから20年以上
彼が今何をしてるかも知っていますが
家庭をもってからは
そっと見守る程度にしています。

その人と同時に、
沢山の年下の男友達が
私には出来たりして
いまだに、
それなりの付き合いの人が多いけど
いずれも全く同じ感じで

今思えば
リアルだと苦手な言葉も
文字にするとスラスラ書ける訳で
私はどうやら若い子の相談事に
割りと的確な返答が
出来ていたのかもと思えたりで、
感謝されることも多かった。


特に
恋愛や結婚に関してとかの
歳を取った人の経験談というか
既婚者の体験談ってのは
未婚者で、これからって人には
凄く興味深い事のようです。

そうですねえ、
参考になったかは解らないけど
相手が既婚者で、こっちが今は独身ってな
ネット繋がりの年下の男友達も居ますし、
相手も私も独身っていう男友達も居ますが

男を前面に出してくる相手には
私がいい歳なのでこっちが引きますから
適当に流して馬鹿かと一喝して
その後も普通の会話だけで済ますと

本気でも、そうでなくても、どうでもよくて
冗談と受け取ってくれたと相手は安心して
普通の友人関係はそのまま継続できます。


出逢い方は、
ブログでもサイトでも
ゲームでもLINEでも何でも
今はいっぱいあるので楽だと思うけど

年下の可愛い
男友達を作ってみたいなら

最初にも書いたとおり
女を出してはならないのが鉄則
それ以外の注意点って何もない。

そう言えば
年下彼氏が欲しい人ってのは
よくネットにいるけど、
あらかさまに女を出してると
速攻引かれるだけです。

独身女子で、年下彼氏が欲しい人は
まずは、女を出さずに、
人間として好き
と思えるような会話と行動を是非に。

ただし
人生を楽しむのは良いことだけど
不倫だけはやめとこうね 
それは人としては最悪


ブログを書く励みに成ります
応援よろしく (❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 






該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽