1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★幸せになりたいから結婚ってのは間違ってるのかも

疲れて帰ったときとか
休みの日に昼寝する時とか
ちょっとゴロゴロするソファーだけど

何も置かずに白のままだと
見た目的にはそれなりに良いけど
ゴロゴロする時ちょっとあれなので
前から置いてた座布団みたいなものを
置いたら
カラフルに成りすぎ
あわないだろうけど 置いてみた座布団 1

そのうち、
これのカバーも新しくしないと、
今の部屋の雰囲気にはマッチしない

あわないだろうけど 置いてみた座布団 2

って事で 家でのお仕事が終わったので、
ゴロゴロしようかなと思ったけど
今寝ると、夜寝られなく成るからやめて
ブログを書くことにしちゃった。

さっき激しい雷雨が有って
この時間はかなり涼しい。

ブログを書く励みに成ります
応援よろしく (❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

トラコミュ>生きる上で大切なこと
トラコミュ>苦しいからこそ見えるもの




このブログを
おひとりさまって言うカテゴリーに参加させたから
たまに他の人のブログを見たりするけど、
離婚した人より元々独身の人が多くて

大変なのよとか書いたりしつつも
結構、ひとり暮らしを楽しんでいたりして
それなりに楽しい人生を
送れてるんだろうなと思えて
微笑ましく見てたりする。

最近の人の結婚の目的って
当たり前にするものだからとか
まわりの目とか世間体な問題とか、
両親や親戚がうるさいからとか
経済的な安定を望んいるからだったり
ってのが、割りと多かったりして、

人間としての本能
に流されて結びつくという
生物としての目的が
かなり薄くなってたりするのだろうね。

でもって結婚したらきっと幸せになるはず
とか思ってる人も多そうで

幸せになりたいから結婚ってのは
多分、根本的に間違ってるのかもね。

結婚って実は大変
相手の人生のすべてを巻き込んで
自分の人生を作り上げていく
試練みたいな感じで

そしてさらに、
新しい命を生み出して繋がりを広げ
その新しい命の長い人生にも関わっていき
自分の命が尽きるまで
繋がって生まれでた全てに
影響を与え続けるのが結婚と言う儀式かな。

要するに
本能に寄って子孫をなすも、
その子や孫にまで、
自分が大いなる影響を与えていく訳で
重大な責任が生まれる。

それらの全てが、
幸せとは限らなくて、

自分が、夫や妻や子や孫に、
素晴らしく素敵な影響を
あたえることがある反面
非常に悪い影響を与えることも多い。

それらの全てを、解った上で
結婚する人は居ない訳で
私ぐらいの年令になると、
やっとそういう事なんだろうなと解る

人は人に影響されつつ
人生を歩むのだから、

この歳になると
私の結婚は失敗だったのかもと思う事も多い
それは、別れた旦那様に対してだけ思う事で
旦那様は私と結婚したから
壊れてしまったのかもと、時々申し訳なく思う
私は、人の人生を駄目にしたのかもと

唯一の救いは、
二人の間に生まれた子が
それなりに大変そうだけど、
それなりに幸せに生きてるって事ぐらいか。

子孫繁栄という意味合いでなら
私はちゃんと本能に沿って
それをやり遂げたんだろうけど
心に、少しのわだかまりは有るね。

ま、わけのわからない事を
書いたかもしれないけど
解る人には解るかな。

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  


人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。