ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★ ひとり暮らしに憧れてはいけない





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

帰宅後のブログです

今日はずいぶん寒さがましかなと思ったけど、
今現在はもう、2℃~3℃しかないらしい。


今夜の夕飯もあたりまえのように、
同じ感じの食事ですよ・・・
海老のピンクシチューに鮭と、
それを使ったスパゲティ小盛りに、
黒の雑穀米!

1-12ピンクシチュースパ鮭

今日も幸せなごはんを頂けました!



朝はこの黒の雑穀米に、
そのままぶっ掛けて食べたけど。
美味しかったのです。

でも流石に黒の雑穀米の色的に?
ピンクシチューと合わなかったので。
おおいかぶせるように乗せただけですね(汗)

画像は朝のブログ参照クリック


にほんブログ村 トラコミュ 頑張らない節約へ
頑張らない節約









今日職場で、
同僚と少し話していましたが、

「ひとり暮らしいいよなあ」
って言われました・・・
と ん で も な い で す

若い人はいいけど、
中年になってから 
ひとり暮らしに憧れてはいけない
と、私はそう思います。


私の場合は
好き好んでひとり暮らしに
なったわけでは無いです。

結婚して家族が出来て二人に成り、
そして子供が出来て家族がまた増えて、
その後、旦那の母親を引き取って、
一緒に暮らし始め、
叉家族が増えて4人になって、
家の中が大変になっていったけども、
それはそれなりににぎやかで、
その後数年たって、
息子が大学の時に子供が出来て、
その頃はまだ戸建てに住んでいて、
大学生の身であったけど、結婚を許可し。
そこでお嫁さんと言う家族が増えて、
5人家族に成り、
そして孫が生まれて6人家族に成り。

そしてその後、

1減り 2減り、
4人に成り・・・
そこから叉、私が抜ける事に成った。


そして・・・今の私の生活は、
ひ と り ぐ ら し

ひとりは確かに気楽ですが、
無くして来たものが大きすぎて、
その大きさに、たまにつぶされそうに成る。

ひとり暮らしとは、気ままな分、
それと同じぐらい寂しい物です。
よほどの覚悟が無いと無理だと思います。
私は今は、54歳です。
まだまだ一人でも大丈夫でしょう。


でも、
10年 20年したらどうなりますか?

10年後の64歳になっても
20年後の74歳になっても
ずっとずっと 
ひとりぐらしなんですよ?

今よりもっとさらに不安が募り

今よりもっとさらに孤独感の毎日。

今よりもっとつらい生活でしょう。


よほどの覚悟が無い限り、
気軽に、「ひとり暮らしいいよなあ」
って思わないほうがいいです。

ひとり暮らしに憧れてはいけない
って、私は思うのですよ。
今居る家族を大事にしてください。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽