ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★実のところ あまり気が進まないけど あえて





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

( ´Д`)=3

他の人のことは知らないけど
私の場合は
リアル真実を書いてるだけなので
ブログネタとかに事欠かないから


高齢者の恋愛ネタを書くのは
実のところ
あまり気が進まないけど

あえて書いてみます。


高齢の人で、
まだトキメキたいと思ってる人には
少しは参考に成るかもしれない。




まあ 今、現在
私の身に降り掛かってる出来事で
昨日記事を書いて、

80歳過ぎのストーカー気味の
超元気なお爺ちゃん


書いた当日の昨日
激しい展開が有ったものだから、
なにそれ的な感じが有ったけど

実は
良くある話らしい


こういう系の記事を見て
私の自慢に思われる方は
スルーで記事を閉じてください
よろしくおねがいします。

(*´・ω・)ノ゙




私は、とにかく、
お客様から色々な品を頂きます、
もうすでにそれが数年と長いので
頂く事にも慣れてしまい普通の日常です。

4日前はきゅうりを戴きました
一昨日は苦手なジャガイモをもらいました
普通の主婦さんで自家製の野菜です

またじゃがいm,およ 

そして今日は、
海外のお土産らしい
少し洒落たお財布を戴きました。

お財布を戴くのは始めてではないし
忙しい業務の最中なので
いつもの様に満面の笑顔で
ありがとうございます 嬉しいです
などと、適当に愛想を振りまき笑顔で戴く
そんな感じのいつもの光景だったけど
この後が違った。

仕事が終わってから着替えの更衣室で
うん なかなかおしゃれなお財布だわと、
手にとって中身とかも見てみようと見たら
中に、1万円札と5円玉硬貨とメモが入ってた
その人の名前と住所と電話番号が書いてあった。


思わず、更衣室で
「お金は駄目でしょ」
って口に出ちゃった。



色々と複雑な思いが脳裏を駆け巡る
流石にこれは怖い。
完全に、アウトラインです。

そのままその足で、
職場の事務所に行き
上司と店長に相談した。

明日私はパートはお休みなので
その間にどうするかをある程度決めて頂いて
金曜日にそれへの対応をすることに成った。


帰宅してから
ネットの知り合いの
保険会社の女性が教えてくれたけど

良くある系の話のようだった

お金も暇もありそうな高齢の人が
老後の自分の寂しさの穴埋めにと
如何にも生活に困ってそうな女性に
お金とか物をプレゼントして
誘うなんて、ざらにある話だよって言ってた。

金とか物をばらまいてれば
女性が自分の言いなりに成るとか
思ってる人 へ 。

そんな思考だと
永久に心は満たされないと思うよ。

若い人の場合は解らないけど
私みたいに、それなりに苦労して
歳を重ねた人には逆効果だと思います。



相手への
思いやりにあふれた行動や言葉が
人の心を動かすのではないかな。




ブログを書く励みに成ります
応援よろしく (❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

トラコミュ>生きる上で大切なこと
トラコミュ>苦しいからこそ見えるもの





該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽