ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★孤独感を、醜く感じるのも 更年期障害 なのね





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

私が忙しく過ごすのは
ひとりを実感したくないからかもね。

孤独感を
醜く感じるのも更年期障害かな

部屋にいるのが何気に嫌で
街なかに出かけると、
余計に駄目ですね

街には人が溢れていて
楽しげに歩くその姿はすごく素敵で
友達や夫婦で仲良く
笑いながら話す姿を見ると
余計に孤独感を感じてしまうのは

間違いない


見下ろす 2
(大阪梅田)


なら、街なかに
出なきゃ良いじゃないという
簡単な話ではなくて

今までになかった感じで
急に人恋しくなってる気分なので
これは、更年期に
何かしら関わっているのかと思って
検索をかけて調べてみると
やはりそんな感じですね。

https://www.google.co.jp
孤独感を醜く感じるのも更年期障害かな

疑問符を持って検索してみたけど
答えは簡単に見つかってしまいましたね
更年期障害っぽい


でも
情緒不安定的な感じは全く無いし
不安感ってのも私には無いのだけど

何ていうか、
人恋しいというか寂しいというか

検索の部分だけでも、こうあります
『寂しさや孤独感が大きなストレスとなり、
ひどくなるとうつ病になるケースもあるので注意』

なるほど。

要するに、
感情のコントロールが
うまく出来なく成るらしい。

今のところ、感情の浮き沈みはなくて
悲しくなることもないし、
イライラする事もないけど
酷くなると、そんな事も有るのだそうで。

(-ω-;) う~ん

ちょっと、対応策を練ろう

そうね そうしよう。


ブログを書く励みに成ります
応援よろしく (❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 


Sponsored Link






自分の変化ってのに
自分で気が付かないと危ないらしい、

危ない人ってのは
夫や子供と賑やかな家族が居て忙しくて

多少しんどくなっても、
疲れてるだけよなんて、
自分の変化を適当に放置して
無理して家族の為にと忙しくして過ごしてしまい

気がつけば、
更年期障害が悪化していて
鬱になってしまうという感じなのだろうね。

そう考えたら 
私は更年期が遅くて良かった

私は、財産も家も家族も
何もかもを無くして、ひとり暮らしで
自分の事だけを考えて
生きていればいい立場だから
事細やかに自分の変化に気がつけるから
色々と考えられる。

もし

認知症の姑と、精神疾患者の旦那様、
あの二重介護時期の

最も最悪な40代で
私に更年期障害が来ていたら と
考えるだけでも恐ろしい

。。。


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

応援して頂けると、とても嬉しいです。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽