1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★飽きるという感情は 新鮮さを求めるため

長い間
私のストレスの発散場所だった
ネット社会

そこは
たくさんの出会いを生み出すものの
人との付き合いって
ストレスもたまには生むからね
と言うか、人との付き合いが
1番ストレスを生むのかも知れないか

https://www.google.co.jp/
人との付き合いがストレスになる

結局のところ
自由に書いてるブログも
読者様が居るという時点で、
アクセス数とか応援数とか
ランキングとか、
絶えず意識して居るわけで

毎日の様に
どんどん落ちていくランキングに対しても
私はそれなりに落ち込んだりするわけで

そんな事を考えれば、
ああ、そうか、そんな部分も
ストレスに成ったりするんだろうなと思ったり。

何事にも永遠などはないのだから、
恋愛でもなんでも同じで、
人に付きまとうのは
飽きるという感情


それが人としては
当たり前の話だと思うわけです。

例えば、良く遊んでた友人、
彼も、私との遊びに、
ある意味では飽きたわけで
それと同時に新しい出会いが有ったりして
新しい幸せへと向かってたりで、

時というのは、
人を飽きさせてしまう
不思議なパワーに溢れてる。

要するに
新鮮な感覚でいられる間は
いろんな思いと重なって、
感動やら 楽しさやら、嬉しさとか
共感できる何かとか、
色々な素敵を心に生み出す訳で
もっと知りたい、もっと もっと
そう思える間だけは、ついその流れに乗り、
最高の気分を楽しみたいと思うのが人。

でも新鮮さが無くなっていくとマンネリ化して、
刺激的な出来事が無くなっていくと
楽しさを産まなくなり 
つまらないと思えるように成る
そして次の刺激へと。

飽きるという感情は
新鮮さを求めるため

そう考えれば良いだけの話です

気が楽だし、
新鮮さを求めるのは
刺激になって実に良い気がします。



ブログを書く励みに成ります
応援よろしく (❀╹◡╹)ノ゙
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 



Sponsored Link





友人が新生活を始めようが何をしようが
ずっとこんな感じで、
私と友人は変な親子関係みたいな物を
緩やかに続けて行くと思うけど、

私は
別の刺激的な事へのチャレンジっての
やってみたいなと思ったりしてるので、
早めに、更年期障害的な物を
落ち着かせたいのです。

これが落ち着かないことには、
部屋でチマチマ自分の趣味をするか
そこらに散歩に出る程度しか出来ない。


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  



2017 6-9 今日も忙しかったけど 間違えたので やり直し 1


人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。