ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★まだ、あきらめてないけどね まだ愛してるから、叉一緒に暮らしたい





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事前のブログです

今日はなんだか雨、
冬の雨のチャリ通勤はつらい、
雪の日はもっとつらいけど・・・

今日の朝昼兼用ご飯ももちろん冷蔵庫整理、
お正月も過ぎたのにお雑煮です。
まだお餅が沢山残ってるのですけどね・・・
1-8朝お雑煮


昨日帰宅時に寄った薬局で
安売りしていたので買ってきたら、
ネットのほうが安かったと言う悲しい結末だった。

1-8朝おまけ

正規薬局の通常価格よりは~安いよ!
と言う意味なのだろうけど
この手の品系は、間違いなく、
ネットのほうが安いと
改めて認識!確認!反省!した。

まとめ買いしたのに・・・ショックすぎました。
お気をつけ下さい。






今朝は、

旦那さまの
夢を見た朝でした。



雨も降ってるし夢は切ないし、
なんだかとっても
ナイーブになる要素の
集結した朝です。


出合った十台の時から、
本当に素敵な人でした。
私は凄く旦那を愛していました。
つくしてつくして来た数十年でした。

今は、私の手の届かない空間で、
私と関わらない空間でひとりで生きています。

一緒に暮らした生活がとても永いのに、
永かったはずなのに、

今の、旦那の中では、
その楽しかったはずの永い永い時間は、
目覚めたらすぐに忘れてしまう様な、
あの夢の時間の流れと同じ風なのでしょうか。

もしかしたら?
時おり思い出せているのでしょうか?
もしかしたら・・・
もしかしたら・・・
そういつも願っているのですが。

旦那様の脳裏には、
私と結婚したと言う
記憶が無いのです。


私の旦那様は、うつ症状から、
長い年月を掛けて、統合失調症へと移行し、
さらに部分記憶障害を併発し、記憶の混乱を招き、
彼自身が苦悩して悩んだ結果、結論を出し・・・
私との生活を拒んで一人で暮らしつつ
病気の為の療養生活中です。

うつ症状は、
軽んじてはいけない病気です。

適切な対処をしなかったり、
放置しておくと・・・年月を掛けて、
統合失調症様になっていき、
精神と脳内を、少し少し破壊して行き、
記憶障害を併発してしまう事も・・・

(参照*リンク wikipedia)
記憶障害

記憶障害は、
うつ病や統合失調症などの
心因性である場合もある
。(抜粋)

信頼の置ける、適切な医療機関で、
初期段階から、
ちゃんとした治療を受けてください。




本当に、永い永い苦悩の期間を経て、
今の私のこの生活です。


日々の日記では、
いつもチャラチャラと書いているから、
表面上は解らないかもしれないけどね・・・

人には誰にでも過去があり
人には誰でも悲しかった事うれしかった事、
いっぱいいっぱいの色々な人生があったはずだから、
その過去の色々をいっぱい背負いつつも、

それでも
今を生きていかないといけない。

の自分を大事にして、
残りの人生を生きていかないといけない。

でも
まだ、あきらめてないけどね。
まだ愛してるから、
叉一緒に暮らしたいです。

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽