ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

単なる言い訳をこじつけてはネットに逃げ込んでいたのも間違いないかも





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

インターネットは1998年からやっているので、

まるっと15年ぐらいでしょうか・・・

いろいろな人と知り合いましたし、
もう少し若い頃は、
オフ会やらにも興味で参加したりも。


今もそうですが・・・

ネットを開始してから延々15年間ほぼ毎日、
実家に帰省すると言うことが無い限り、


毎日ネットには接続し、


毎日何かでしゃべっています。

最初はICQという物だけでしたが、
その後にIRCという、
多人数で話せるシステムも導入し、

音声会話は、スカイプを導入。
これも多人数で、音声会話を楽しめる。

極たまにTeamSpeakという
多人数音声会話システムも使用します。




要するに・・・


完全なるネット依存症という感じでしょうか?(笑)



結局は、
一人暮らしは、やはり寂しいのですかね?


でも・・・・


家族で住んでいた頃も、

ネット依存症だったのは間違いないと思います。

仕事でも趣味でも、
PCを使いましたから・・・


まあ・・・


家族とは言っても、家を建ててからは、

全員に個室がぞれぞれ有り、
子供が中学生を過ぎると塾にも行くので、
一緒に食事を取ると言う事も無くなり、

個々が別々に食事を取る生活に入り、

子供は大きくなり自分の部屋で自分の世界に入るし。
私は仕事が有るので同じように部屋に閉じこもり気味、

私が子供の頃のような、
一部屋に集まって楽しくみんなでテレビを見る?
なんてことはまず無いし・・・

家族だけど、
家族の事がどんどん解らなくなっていったのは、

事実ですね・・・




色々なことが押し寄せてからは特に、



私は、
仕事があるからと・・・
何々があるからと・・・

単なる言い訳をこじつけては、

旦那や義母から少しの時間でも解放されたくて、

ネットに逃げ込んでいたのも
間違いないかもしれない。



該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽