1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★部屋の改造開始 絵の後の壁 marimekko Bottna パネルで行く

インテリア系にも参加しました。
部屋の改造に本気で取り組みます

にほんブログ村 インテリアブログへにほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ


今日は爽やかな天気ですね。
部屋の改造をはじめました
部屋の絵を取り外しました
絵の後の壁が予想通りでしたね
これは時間を掛けてお掃除予定

2017 5-18 絵の後の壁には marimekko Bottna パネルで行くことに決定 1

マンションとかの壁にあるこれ
付けなげし とか言うのだそうで
ちょっと謎な色だった (。ŏ﹏ŏ)

絵を外した後の汚れの差が激しいし
付けなげしが邪魔なので隠したいかも。

2017 5-18 絵の後の壁には marimekko Bottna パネルで行くことに決定 2

実のところ
marimekkoとかの生地は色々持ってるので

今回は
marimekko Bottna
これを活用しようと思います。

横幅140cm✕45cmほどの
大きなパネルにしてみるかな。
もちろん自分で作る予定だけど、
170cmほど有る付けなげしは
全部隠れることはないし
どうするかを考えないと。

2017 5-18 絵の後の壁には marimekko Bottna パネルで行くことに決定 3

3個のソファーのカバーは
昨晩の内にはがして、
浴槽につけ置きしておいた
大物は浴槽でつけ置き洗いですね。

かなり黄ばんでいたので、
セスキ+洗剤で
2時間ほどつけ置きして洗った後、
キッチンハイターを大幅に薄めて
一晩 浸け置き洗いでほほぼ完璧

2017 5-18 絵の後の壁には marimekko Bottna パネルで行くことに決定 4

marimekkoとか北欧系の
生地系は、色々とあるけど
ペーパー系も沢山有るので
これらも活用してまいります。

2017 5-18 絵の後の壁には marimekko Bottna パネルで行くことに決定 5


色々とがんばります。
応援してください 

シンプルライフに参加しました
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
よろしくおねがいします。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ にほんブログ村 インテリアブログへ 
私のブログ村のランキングを見る場合は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 
北欧インテリアに憧れて☆家具・雑貨・食器
iittala * ARABIA * marimekko 北欧ラブ♪

Sponsored Link




シニア
と呼ばれる様な歳になってから
部屋の模様替えをしたく成るとは
実のところ全く考えもしませんでした。

就職系では55歳からがシニア
一般的には60歳からがシニア


もっと年老いたら
したくなっても出来ないだろうし
還暦前に思い立ってよかったかもね。

食生活も見直さないと駄目ね 
色々反省してみる


最近の朝は手抜き
焼くだけ盛るだけ開くだけみたいな
10分料理的なご飯が多くなってる

なんとなく05-17 朝の手抜きは素敵 3


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  

コメントの返答です
緑風様 48 歳 女性
こんにちは。二度目のコメント訪問の緑風です。
一時期、仲の良い御友人のことを
ブログに書かれていなかったので
勝手に心配していましたが、
再び書かれるようになったので安心しました。
お二人の関係がとても素敵なので
ブログの記事を読みながら私も
ほのぼのとした気持ちになります。
やはり一人よりも二人で
一人の気楽さもあるけれど、
二人の楽しさやなんともいえない
安心や心地よさもありますよね。
素敵な関係のご友人がいることが羨ましいです。
これからもブログ楽しみにしていますね。

コメントをありがとうございます。
友人は昨年転勤が有ってからは
あまり来ていませんね、
今年の4月にも移動は有ったようだけど、
メインは本社で、大阪にはたまに
と言う事に落ちついてしまって来ませんね。
友人には友人の普通の生活が有りますから、
仕事でこっちに来ない限り会うことはないです。
別に特別な関係でも無く息子感覚なので、
遠くででも幸せに過ごしてるなら良いですね
あの子も32歳で今年33歳といい年ですので、
そろそろ落ち着く場所を作るんじゃ無かろうか
そうなっても、何も変わらず、
今後も普通に、友人として付き合ってあげるし
付き合ってもらおうかなと思ってます。

該当の記事は見つかりませんでした。