1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★母性ってのは

最近は
中途覚醒のせいも有って
睡眠不足故に朝起きあがれなくて

11時半頃という、ナマケモノの目覚め
その後に軽く布団ストレッチで何とか立ち上がり
シャワーの後ご飯を作って写真を撮りと
時間が1時間以上ずれ込んで居るので
しかたなくご飯を食べつつブログ
なんて事も増えた、

私はどんなことが有っても遅刻はしない
時間には非常にうるさい性格なのよね
その性格は昔からだから、
変えられないし変える気も無さそう

根が真面目というわけでもなく
適当に生きてる人間なのに
時間的にきっちりしてるのは
何故かは解らないかな

思い当たるとすれば、
人には甘いくせに
自分には厳しいという部分なのかも。

それは良いことではないよ、
人に甘いというのを言い換えれば
人の事はどうでも良い、という事になる


『自分で言うのも何だけど』
という言葉が当てはまるけども
私は見た目的にまるっこいので
人なつっこくて、優しそうに見えて
見た目は凄く良い人に見えるだろうし
いつもニコニコしつつ優しい笑顔で
優しい言葉もたくさん掛けられる人だけど
ただその場を繕うことしかできない人だ。

私は自分が最も大好きで
自分中心に生きて居るし
ただ自分を守っているだけ。

ただ、この世で、ただひとり、
自分を犠牲にしてまで守りたい
息子という存在があるのは間違いないね。

母性ってのは
女性に永遠に与えられた本能なんだろう

何歳に成っても
母親は子を愛おしいと思ってる

私は女性なので
男性の気持ちはわからないけど
自分をこの世に生み出してくれた両親ともに
きっと同じような気持ちだと思えるかな

若い頃はちょっと気付きにくい
歳を重ねると少し少し解ってくる

親には、そんな、なんとも言えない
愛おしい気持ちがあるって事を
産まれた子は知るべきだなと
私は自分にも言い聞かしてる

私にも当たり前に両親がいるから

ランキングに参加しています
応援して頂けると
ブログを書く気力に繋がります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link



アイキャッチ画像も兼ねて載せています
昨日の朝ごはん

時は金なり
私的には 時をお金に変えるという考え


なんとなく05-01 最近時間がなさすぎる 寝起き最悪 1



ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

メールフォームの
コメントの返答です

やまこ様 58 歳 女性
ほぼ毎日読んでいるものです。健康について。
たぶん百も承知でしょうが、喫煙の害は驚くほどです。
友人の女性はインプラントの際に、
歯医者からまず禁煙を言い渡され、
長い喫煙生活を止める決意をしました。
お肌がカサカサで、と言う悩みも持っていました。
血行が悪くなるのはタバコのせいだと思うので、
今後多少とも改善されるかと。もしかして、
そのインプラントに至る経緯も
タバコが一役買っているのかも。
今後歯の健康は食生活から
認知症に至るまでの影響があります。
寝タバコの危険も考えられます。
そんなバカな事はしない、と思うのは今のうちだけで、
信じがたいことが起きて来るのが老化と言うものです。
老婆心ながらこの機会にご一考を。

こんにちは コメントをありがとうございます。
そうですね、もうすでに十分わかっていて
減煙をしておりますし、いずれやめたいと
本心から思っていおりますが踏み切れていない
否が応でも、禁煙をしなくてはならない日が
いずれ来るだろうけど、その時は
どこか体が病んでいるのかもとも思えますし
十分すぎるほど誰もがわかっていることでしょう
たぶん喫煙者の殆どが、
その恐ろしい害を知っていて尚やめられない

喫煙 百害あって一利なしという人も多い
https://www.google.co.jp
喫煙と百害
多分それは、人間という生命体の
肉体の部分に置いてのみ表現される
最も正しい言葉のように思えます。
では、精神部分ではどうかという
実は奥の深い問題が残ります。
これについて語るには今日は時間が無さそうです。


人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。