ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★嫁姑問題とかめんどくさいから逃げた





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

友人が
朝ごはんを食べに来てくれたので
ちょっと無理をしたから
寝不足気味のはずだけど
不思議な事に超元気です。

毎日だとめんどくさいだろうけど 
稀なら楽しい友人の朝ごはん


ネットの息子的な存在の
14年以上の付き合いの友人に
今日は朝ごはんを作ったけど、

実の息子にも
毎日素敵ご飯を食べさせたいわ 
などと、当たり前に思ったりした、
でも、もう息子は私の手を離れ
愛しい人と家庭を作り、
嫁がちゃんとしてくれていると信じるのみ、

私は、嫁姑問題とか
めんどくさいから逃げた、


逃げたっていうか、
息子のことを完全に信じているからこそ
息子のことは全て、
息子が愛した嫁を信じて任せた。

息子が生涯をかけ守ると決めた相手に
産んだ親という立場だからと
不服を申し立てるほうが
間違ってると私は思う。

なんだかんだ言っても
私は、旦那様より、
自分のお腹から出てきた息子が、
この世で1番愛おしいのは
間違いがないわけで

もしこの先、
自分の命か息子の命かとか言われたら
私は喜んで、息子の命と即答できる
それだけ愛おしい

たまに、
子供が親の面倒を見ないことを
不満に思ったりする人がいて愚痴るけど

愛おしい我が子を
困らせたりする親の心理の方が
私にはわからない。

まあ 嫁には嫁なりの
理想的な新婚生活と言うのが
有っただろうし、

そこに、邪魔者の姑の私が居るのは
嫁の理想を壊すんじゃないかなと思ったり
自分の若い頃を思い起こせば
簡単に答えは見つかるんじゃないのかな

姑との同居を望む様な
お嫁さんは少ないはず

私達のように、親が高齢で
引き取らなきゃいけなく成ったから同居とか

多いと思うけど
新居を建ててくれるから渋々同居とか、

無理ってのは、数年かけて
お互いに歪を生むから
その歪を、うまく調整できあえないなら
色々と問題だらけに成って
楽しくは無いだろうね

我が家の崩壊劇の元は、
それだから 


ランキングに参加しています
応援して頂けると
ブログを書く気力に繋がります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




アイキャッチ画像 
何気ないいつもの風景
nanigenaihuukei.jpg

特別でも何でもない、
何気ない日常の風景に
感動出来る心って
素敵な事のはず


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

友人のご飯で起きたので
眠すぎて寝坊したので

私の朝兼ランチはお茶漬け
なんとなく04-24 友人の朝ごはん と 私のランチ  5

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽