1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★そんな物が人との繋がりにおいての壁に成る。

今日の脳内もご飯ブログも
友達が欲しい的な
そんな話題になってしまった。

そんなの、
大昔からずっと思って生きてる訳で、
今に始まったわけじゃないだけに
心の中では、厳しいだろうなとか
思えたりするけど
私も歳を重ねて経験もして苦労もしたし、
人間を色々と見てこれたし
もしかしたら、今の年代だから踏み出せる
何かが有るのかもと期待しつつ
ゆっくりでいいから前向きに
取り掛かってみようかなと思ったりしてる。

ただ、難しいと思うのは、
歳を重ねたから、
心が広く成るわけでもなく
歳を重ねたからこそ、
頑なに守る自分の信念を持つ人が多い

人生経験の差だから、
仕方がないことだろうけど

長年の
自分の習慣性とかを緩めない人とか
長い時を経て蓄積された頑固な部分を
守ろうとする人が凄く多くて

そんな物が、
人との繋がりにおいての壁に成る。

とにかく野菜三昧 
飲み友達が欲しい


なんとなく04-19 とにかく野菜三昧 3



ランキングに参加しています
応援して頂けると
ブログを書く気力に繋がります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




そうね・・・

要するに、

人は苦労して歳を重ねていくから
ある程度歳を取ると
安定した平和な日常を
何としても守ろうとする訳で

自己防御本能的に
平和を望み波乱を招かないようにと
保守体制に入る


だから、
楽しそうな事が目の前に有ったとして
それが刺激的で、凄く興味を持ったとしても
自分の前に大きめの壁を張って、
今ある自分の幸せを守ろうとするから
それが色々な頑固って部分に
繋がるのかも。

職場とか、元ご近所さんとか
身近な人と話していてもそれがよく解って、

例えば、何かの話をしていて、
それが間違った考え方なのかもと
私が思えたとしても
私は全く気が付かないふりをして、
そうね、そうかもね、などと
適当な相づちしか打てない。

それを楽しい会話と思えない私は

そんな物が
人との繋がりにおいての壁に成る

っと・・・


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。