1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★お許しを

ここ最近は
仕事前のブログが書けない事が増えてる
多分、更年期がいよいよ本格化かな、
こうも連夜の中途覚醒は初体験

昨年の女性ホルモン検査では問題なくても
November18,2016
想定外の検査結果

更年期的な症状が多発しすぎて
流石に様子見とか
言ってる場合じゃ無い気がしてきたけど、

今は
再検査に行ってる金銭的な余裕が無い。
再び、女性ホルモン系の検査を受けて
女性ホルモンの数値に異常が出れば
更年期外来が受けられて
そこでやっと、保険の適用内で
プラセンタ注射とか
ホルモン療法が受けられるわけで
なかなか厳しい状況です。

成ったことにない人には解らないと思うけど
この中途覚醒は本当につらいです。

眠りについてから3時間ほどは起きない
その後は、とにかく度々起きる
何度も何度も目が醒める
全く寝た気がしないほど起きてる

でも夢は凄くたくさん見られて
しかも割りと部分的に覚えてるから
楽しいんだよね。

もうホント
話題、それしか無いのかよと
突っ込みたい人も沢山居ると思うけど、
きっちりしたい性格の私が、
ブログを書けないほどって
余程の事だと理解して頂いて
私のリアル記録として書いておきたいから
書いてるだけなので
お許しを


ランキングに参加しています
応援して頂けると
ブログを書く気力に繋がります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link



そう言えば先日
そんな私は人からあまり愛されていないかも
って記事を書いた。

私は、この記事を書くかを凄く悩んだ
それは私のプライド的なものなのかもと
少し思えたけど
ひとりになってから
十分解っていてずっと心に秘めて
隠してきた私の本音の部分だった。

書いてる最中も、文章の見直しの時も、
私は、涙が激しくこぼれた
自分はずっとこんな事に、こだわって生きてた
小さくてつまらない人間だなと
自分でも認めたくなかったりもした
でも、事実なんだよね。

夢を追いかけ18歳で家を出て
仕事に夢中になる生活の中でも
親にきっちり認めてもらいたいから
素敵な人と出会ってちゃんと結婚して
幸せに暮らしてる自分を、
私は作り上げたかった。

親と暮らして無くても何歳に成っても、
私はいつも、頑張ってるんだって
親に認めて欲しいと望んで生きてきた
それは事実なんだよね。

でもその結婚はこんな形で終わった、
終わって、ひとりになって、
私には、色々考えてみる時間が増えた

親は、私がどんな状況になろうが
そんなことは関係なく何も変わらず、
80歳過ぎても、私のことを
ちゃんと優しく見守ってくれてた。

ああ そうか もう・・・
私は無理に頑張らなくて良いかって 
一昨年 帰郷した時に 思った。

一昨年 久々に実家に帰った
昨年も なんとか実家に帰れた

私は今年も 
実家に帰って親の顔が見たい
その為に、お金を貯めないと成らない


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

寝不足過ぎて頭がぼ~としてたから
昨日の晩と朝ランチを抜かして
今日の晩御飯を書いちゃった。

今夜の晩御飯
更年期障害って若い人も成るらしい

途中の写真
なんとなく04-13 鶏肉きのこ甘酢あんかけ 1

ご飯記録はちゃんと書きたいから、
明日抜けた分を書く予定


人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。