ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★親の気持ちとか子供の気持ちとか





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

3日も続く公休日ってのは
家仕事がないと
実にだるいというのが解りました。

近所の工事音は平日でも全くしなく成り
足の発熱で目覚める程度でそれも慣れ
坐骨神経痛とかは残ってるけど
かなりましになったから
お仕事入れておけば
さらに忙しく過ごして充実感が有ったかもとか
全ては結果論だから、つぶやいても無意味で
それなりには今という時間を十分楽しんだ。

休みの日は3日とも少し歩いたぐらいで
殆どずっと部屋に居てネットにつなげていたら
日中、40歳代後半の人が居たので
少し話していたけど、
子供の気持ちがわからないと言ってた

そんなの
親子だからこそ

解らないんじゃないの?

幼い頃なら色々と親に聞くことは有っても

子供が思春期を超えたら
かなり他人風味じゃないのかな

恋愛の悩み事を相談したりされたりとか
いい年して何でもかんでも親に頼ったり
親は親で四六時中子を気にかけたり
そんなの普通の親子関係で
日常的に有るのかしら?

少なくとも私は、
思春期に入った息子に
あれこれ相談とかされてない
そんな物は友人や彼女にするべき。

ただし、子供ができて、
息子が結婚を考えた時は相談された
それは、当たり前の話だと思うんだよね、
アルバイトをして自立はできていたものの
大学生の身でありながら子供ができたのだし、
生ませたいという気持ちを
親に言うのは当然だと思ったかな。

私の家庭はその頃
大変なことに成っていたけど
息子を信じていたし、
何の心配もしていなかった

自分の若い頃を振り返ってみても、
子供が成人したのなら
子供の方から頼ってこない限り、
たまに連絡を取り合う程度で
信じて見守るだけで良いと思うんだよね、

親と子って、
育った過程で、育てた過程で
色々な確執を
産んだりもする事もあるけど

それは、
自分のせいだと思ったほうが
気が楽だとおもんだ
色々反省して学ぶことが出来る

血のつながりってのは
多分凄く深く神秘的な気がする、

子は親のことを
心の中では気にかけるし
親も当たり前に
子供の事は気にかけて生きてる

それを当たり前に、
ちゃんと信じておけば良いだけだと
私は思うんだけど、
何か間違ってる?


ランキングに参加しています
応援して頂けると
ブログを書く気力に繋がります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




これは
ご飯ブログの記事です

ひとり暮らしも6年半とか長いと
たまに凄く寂しく成ったりする

ひとり暮らしをしながら
誰かと仲良くが理想


たまに
家族のためにご飯を作りたいと
つぶやくことが有るけど
それは単に、ないものねだり的な
夢の理想的思考であって
それが現実に成れば
きっと面倒だと思うように成る
人間とはわがままな生き物なのよ

なんとなく04-08 同じ内容だけど すごく満足 1


そして、
その家族も、ひとりの人間なのだ
人間とは誰もが、割りと自己中だからね

でもそれは、
自己防御本能故の産物なので
仕方がないんだよね

だから、家族は、家族のために、
何かを少し我慢しあって
お互いの幸せを保とうとして生きてる。

その家族の、
ほんの少しの我慢ってのを
理解できないことには、
夫婦だろうが、親だろうが、子だろうが、
相手の気持なんか
理解できるはずがないかもね

赤の他人への気遣いはあっても
親子だとか夫婦だからとか、
他人とは違う甘えが有るから、

実に難しい
複雑な関係が産まれちゃうのが
親子であり夫婦関係なのかもね



ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽