ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人間って人に頼られたら 心が動くはずだよね





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日は
暖かくてなかなか良い感じの日
でも相変わらず数回目覚めた訳で
それなりに寝不足感が否めない。

今日は、工事音はなく、静かでも
ゴミ回収日なので、それで起こされた
実は寝る前の朝方にゴミを出し忘れたなとか
お布団の中で、そう思ったけど起き上がれず
ごみ出しを諦めてしまいました。

私のゴミはいつも少ないですから、
今度の木曜でいいかなと、
寒い時期ならそれが出来るけど
暑くなってくると流石に無理に成ります。

10㍑袋のゴミ1個で10円
ゴミの収集は月木の2回で
週1回しか出さないなら10円
2回出せば20円 冬は週1回が多い。

10円でも節約 そのあたりも
家族と住んでいた頃とは考え方が変わったね。

もっともっと若い頃から、
そんなふうな節約的な
賢い思考があれば良かったのに、
とかそのあたりはいつも思います。

若い頃なんか
仕事以外のことにあまり興味がわかず
半額品があるのすら知らず、
今思えば無駄な生活をしすぎたと
反省するばかりです。

ま、仕事にしか興味がない人って
男性に多いのかもしれないけど、
私の旦那様もそんな感じで、
ゴミ出しなんかしたことすら無かったし、
料理なんかもしたこともなかったし、
家の事など何もしない人だったけど

家族が別れて暮らしはじめてもう7年半
旦那様のひとり暮らしは7年半で
私のひとり暮らしは6年半

ひとりに成ったから全てを自分で
しなきゃ成らなくなった旦那様
心の病を抱えて
ひとりで大丈夫かなと心配したけど

以前も書いています
April20,2014
人は誰でも
不安でいっぱいになる時間が訪れる



別れてから
最初の頃に旦那様の家に訪問した時は、

旦那様は本当に幸せそうな笑顔でね、
「今は一人で暮らす事が凄く幸せだよ」

ってつぶやいたよ。



ランキングに参加しています
応援して頂けると
ブログを書く気力に繋がります。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link





家を売って
家族が別れて暮らすことが決まった 
あの時 

旦那様は
私たちと関わりあいたくないと言った

私への記憶も曖昧になってたし
息子の記憶も安定しなかったし
妄想で脳内が覆われていた頃だね

それなのに
もっとさらに病気が悪化した今
私に救いを求めてる

他の人ならどうするのだろう、
時々そんな事を考えたりするけど

人間って人に頼られたら
心が動くはず だよね

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


おひとりさまなので 
工夫してお買い物しなきゃなの 


およそ30円ほどの天ぷら
使い切りタイプの焼き野菜セットの
半額品を使った。

なんとなく04-03 おひとりさまなので 工夫してお買い物しなきゃなの 2

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽