ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★50歳代の孤独





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

今日も今日とて
私は心の穴を埋めるべく
楽しみを模索する

現実逃避的な仮想世界は、
楽しみも仮想

今日も私はネトゲ仮想世界で
楽しみを見出そうとするけど
最近は少し虚しさを生むようになった。
やはりリアルじゃない楽しみってのは、
真の楽しみじゃないものだから、
終えれば一気に覚めてしまう
言葉を変えれば冷めてしまうとも言える。


https://www.google.co.jp
かそう【仮想】
事実でないことを仮にそう考えること。
仮定しての想像

50歳代の孤独
若い頃、命を投げ出してもいいと
思えるほどに愛した人も子も
時の流れというのは残酷で、
離婚してもしなくても、
子は成長して、親の手を離れ
例え親元にいたとしても独立し、
自分の人生を楽しく生きるために
必死に生きる。

自分の若い頃を思い出しても同様で
誰でも若い頃というのは同様で

私の息子の場合で書けば
産んでくれた実の親の私の事よりも
絶対的に守りたい
息子が愛した妻と子が最も優先される
そんなの私もそうだったし当たり前

そして親は孤独感を感じる
そんな時期ってのが
平均的には50歳代


私は最近色々と複雑な脳内でね
ちょっと寂しい

人には苦労させられたから
人とのふれあいってのを拒んできたくせに
人恋しくて仕方がない

不器用な私は
実にジレンマ的に思い悩む

普通に過ごしてきた人には
解らない悩みだと思うよ

私は人が怖くて苦手なくせに
最近人恋しすぎる

シニアサークルに登録したよと
知り合いに話したら
もしかしたら誰でも思う感じで
変な風に誤解された

世の中は面倒くさい

何故
そういうゲスな考えしか浮かばない?

私は旦那様以外の人に
心を奪われる事は
生涯無いと今でも言える

現代社会って
恋愛感情抜きで男女の性別抜きで
友人関係を構築できない
世の中なのか




ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




楽しみに対しての感覚が
変わってきたのは
ひとり暮らしを始めた50歳だった。

今は食べる事が一番楽しい なんて
それに気がついたのが
つい最近の57歳の春だった。

食べる事のみが
楽しみになった時


それじゃ駄目だ
って、自分に突っ込んで
今の自分をちゃんと振り返るべきだと
思えた。


いつからなんだろうと考えてみた
March27,2017

私のご飯

食べることは楽しみだけど
私はもっと違う楽しみが欲しいのよ。


こんな食事内容だと
少し少しやせていく かもよ。



なんとなく03-27 こんな食事内容だと少し少しやせていく かもよ。3

解る人には解るかも知れないけどさ、
解らない人には永久に解らないかもね

解らない人は今が最高に幸せで
楽しいことがいっぱいある人だと思うよ。

そんな楽しいことを、
私は望んでいるだけです。


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽