ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★女に生まれた時点での生物的な本能





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

久々に
家計簿ブログを書きました
赤黒の間際で
私が選んだのは赤だった。

やはり息子はこの世で最も大事で
愛おしい存在なのよ、
女に生まれた時点での
生物的な本能は子をなす事

https://www.google.co.jp
遺伝子を残す本能

生物が生まれた瞬間に
最も最初に持つ本能は
遺伝子を残す本能

それは絶対的なはずだけど、
現代社会ってのは
本能よりも、自己が持つ意志ってのを
優先する傾向に流れていて
多少本能に逆らって生きてる人が増えていて、
それは、個々が持つ欲とか好みに作用され

本能に委ねず、
経済力重視とか見た目重視とか、
個人が勝手に持つ
本能とかけ離れた面での伴侶選びに
流れていく傾向があるからで、
結婚しない女性が年々増えてしまっている。

https://www.google.co.jp
結婚しない女性が増えている

同時に

https://www.google.co.jp
結婚しない男性が増えている

要するに、
この世は変わりつつあるのか?

生命体としての本能は、
何かしらの影響で変わりつつあるのか

でも
全てを終えて、
孫までできた私が思うことは、
女の最終的な幸せって、
やっぱ子孫を残すことに尽きる気がする
が、これは、ただの私の主観

私は48歳でそれを成し得て、
55歳の時には孫が3人も居た

このブログをある日突然始めた時に
書いた文章と同じことを再び書く、
13/08/24 
ブログを書こうと思い立った

思い残すことは
無いんじゃないのと思えてしまう
私は人生に悔いなしと思える


ランキングに参加しています
応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




そんなふうに思って
ブログを書き始めてもう3年半

人は欲望のままに生きる生物体だから
悔いのない人生ってのを感じるのは
難しいのかも知れないと思うけど

ブログを書き始めた頃に思った事
あの時の、私の想いは今と同じなのよ

私は、今、突然、
この命がつきたとしても悔いはない

本能に従って
愛した人との子を宿し
その子の成長を見守って、
息子に孫ができた時点で
私の女性としての役目は終わった。

余った残りの人生の今は
女性としてではなく
ただの人間として生きてる気がする。

私が書く文字は、
いつも強気だけど

それは
読み手に宛てて強気なわけじゃない

全ては、自分に宛てて書いている

そんな気持ちって
読みてには理解できないだろうけど

本当に申し訳なく思うけど
私には、そんな事はどうでも良いかな

私は自分のためにブログを書いて
今、この瞬間の
自分の気持ちを記録している。


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ



ひとり暮らしは 
アレンジ”力”が勝負かしら?(謎)



なんとなく03-25 今度は きんぴらごぼうにアボカド和えサラダ で 4

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽