1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★激しく楽しい食事 と 複雑な気持ちに成る食事 の お話

今回の小さな旅は
観光目的で行ったわけじゃないので、
11時にチェックアウトした後、
ひとりでちょっとだけ街ぶらして、
2時間ほどイートインでブログを書いて
14時半頃の電車に乗り
18時半頃に家に帰宅した。

泊まったホテルでの
朝食をつけるか悩んだけど、
今回のお出かけの目的は
美味しいものを食べる事
だったから

ま、良いかなと思って
朝食付きにした。

普段節約してるし良いか的に
朝ご飯はホテルバイキング朝食


なんとなく03-18 朝ご飯はホテルバイキング朝食にしてみた 2

ま 毎日毎日ひとりでご飯ってのが、
とても寂しくてね
今回は誰かと食べる激しく楽しい食事
ってのがしたくなったから、
ご飯を食べに行っただけの旅です。
March18,2017
他の人の普通の日常が私には特別


まあ、今年になってから
旦那様と食事をしたけど、
それは
実に複雑な気持ちに成る食事

もともと独身時代の
恋愛時代の19歳の頃から
とにかく、旦那様は関白気味の圧倒感で、
いつも気を使ってピリピリした感があって、

そんな所が頼りになったりで好きになって
その後、結婚すると、
尚更に完全なる亭主関白を貫き、
その緊張感が何とも言えず
大好きだった。

でも 心を病んでからの旦那様へは、
全く別の気を使う様になって、
それはとても疲れる物で

その後、病状がさらに悪化してしまうと
旦那様は食への
不信感を更に抱く様になってしまい

以前も書いたように、
「お前が毒を盛っているから俺がこうなった」と
言うような感じの被害妄想が始まり
私を責めて、ある日を境に、
旦那様は私のご飯を食べなくなった。

その後・・・結局は
私たちは捨てられる形で別れて、
その4年後ぐらい経った後
色々あって相談事を受けるように成って、
一緒に食事することが有っても
今のあの人の病状は
最悪的に悪化している物だから
外食に対しても、なんていうか、
凄く難しい訳で


それを、事細かく書くのは困難というか
あまりに話の内容がぶっ飛んでいるから
私はその内容をうまく書くことすら出来ない
もしもうまく書けたとしても、
私ですらよく解らないのだし、
だぶん、誰にも理解してもらえない。

そんな感じで
今の旦那様との食事は
複雑な気持ちに成る食事


応援して頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 

Sponsored Link




でも 
旦那様は、私との食事を
予想外に楽しんでくれてるみたいだから
時々会って一緒に食事をしようと思ってる。

暖かくなったら、
頼まれてることが有るのだよね、

本当はあの人の脳内妄想なんだろうけど
本人の中では、自ら警察を呼ぶほどに
現実と思い込んでいる事だけど

お洗濯物を外に干すと
毒やら汚物を塗りたくられるからと、
お洗濯物を外に干せない訳で
数年ずっと家干しばかりのあの人の部屋の壁は
実はカビだらけになってしまっているので、
お掃除を手伝ってほしいという希望です

というその部屋のカビすらも、
カビ部分はあるがと付け加え
尚更に侵入者が毎日毒や汚物を
壁に塗りたくるという風な感じで
更にややこしいのだけど

本人はお掃除をやらなきゃと思っても
どうしても気力がわかないらしくて
心の病気の特徴的な部分でも有るから

暖かくなったら、
お掃除に行ってあげようと思う
私の腰痛が出ないと良いけど


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ


人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。