ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★むしろ・・・私はそう望んでいる





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

深夜にブログ再び
でも、さっき書いたばかりだから
これは予約投稿にチャレンジしてみるよ。

バレンタインデーの
2月14日10時33分33秒
ちゃんと投稿されるかな

そう言えば、3日ほど友人と喋ってない
しかも昨年末頃に会ったきり会って無い
昨年4月頃に岐阜に移動になったから、
滅多に大阪方面に来ないから
仕方がないけど さ・・・

実は、朝のブログでは書かなかったけど
今朝(昨日の朝)10時半頃に
電話は有ったんだよね・・・

でもさ、私、本当に凄くしんどくて
あ 電話がなってる・・・
でも無理 

私の脳内では、電話に出たい気持ちと
絶対に無理という肉体の叫びが
相交える何とも複雑な思いだった。

ま・・・私の携帯に電話をくれる人なんか
絶対99%、友人のあの子しか居ないからさ、
出なきゃ出ないで、寝てるから無理かもと
理解してくれるだろうな的な思いがあるから、
無理せず無視した

なんだかんだ言いつつも
今年で多分・・・15年目に入ったりする
そんな、長いつきあいの友人
今後も、擬似的な親子的な関係は
何も変わらないだろう。

この世の中で、最も
私と言う人間を理解してる人だろうし
この世の中で、最も
彼という人間を
理解してあげてるという自信が
私には有る。

もしかしたら
私が臨終を迎える時
実の息子じゃなくて、
この友人が私の死に水を
取ってくれる可能性のほうが
高いかもと思ったりする。

むしろ、
私はそう望んでいる
友人は・・・・
私の苦しみとか悲しみと
生き様みたいなものを、
全て知っているからこそ・・・

私の最後は息子ではなく、
友人にひとこと残したい
これは私の本音

でもさ、
死に水って言葉は有るものの、
亡くなる時に誰かに看取られて逝くなんて
ほんの一部の人だろうし・・・
私の場合は、部屋で孤独死
これの確率がかなり高いはず。

孤独死に対しての恐怖はそれなりにあるけど
ひとり暮らしを、選んだ時点で
それは、仕方がない事だと覚悟してる。


ま・・・
ランキングが上がると
それなりに楽しい気分に成ったりするので
気が向いたら応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





昨日の朝は
死にそうに辛かったからね適当です

ミネストローネスープとか
舌を噛みそうな、
おしゃれそうなスープなんか
作った事はありませんよ。

旦那さまがそもそも、和食派でしたからね
おしゃれな洋風食卓なんか
滅多に無かったですね・・・

昔は普通に・・・
ベタベタの田舎的な和食がメインでした。

本当にしんどい日だったから
手抜きのものが有って良かった


お客様からの戴き物なのですけどね。
あんま 毎回頂く物だから・・・
何気に申し訳ない気持ちもあるけど、

なんていうかなあ・・・
これだけ優しくされると
家族愛に似た感じの素敵な情が、
ふつふつと湧いてまいります。

その、なんとも言えない素敵な気持ちが
私に沸いた事に感謝したい かも。

なんとなく02-13 しんどいから・・・もらい物でランチ 2


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽