1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★適当な事を言ってくれたおかげで

帰宅して
ご飯を食べてたけど
病気じゃない分野でしんどすぎて
さらに仕事で疲れすぎで、
気力が無いし何もしたくなくて
ネット配信の無料動画を見て過ごし
辛くて、うだうだ・・・ダラダラしすぎ
結局3日連続で鎮痛剤で痛みを押さえ込む

流石に3日も激しい下腹部痛が続くと
精神的にもダメージがでかいのか
ちょっと心が駄目だ・・・

って事で、
鎮痛剤も効いてきたし
日曜でネットに人が多いので、
オンゲで少し遊んできた。

そういえば
コメントフォームの開放時に
ネットゲームで遊びたい人も居たりして、
実のところ、何でどう遊んだら良いのか
解らない人が多そうだけど

ネトゲのコミュニケーションだけは、
数日で構築できるものじゃないから、
数ヶ月単位のレベルで毎日遊んで
それなりの仲間意識とかを作り上げないと
なかなか厳しいものが有るので、
飽き性の人には向かない。

暇つぶしで、
そのときだけ人と話したいとか
その日だけ仲良しというゲームを
私は知らないし、

そんなゲームが例え有ったとしても
その時だけなんてつまらないだろうな


なにげに私が喜ぶので
応援してください
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





変なタイトルのブログになった
別に、特別な意味は無い

目覚めた時 
今日も生きてて良かったと思う私


寝る瞬間が1番幸せを感じる時間だけど、
目醒めた瞬間も、嫌いではないのだよね。

ああ 今日も1日が始まると 
生きてる事に感謝しつつ
まだ目が覚めきらないまま
寝る時枕元に必ず置く体温計のボタンを押し
体温計を口に突っ込む毎日
寝ぼけてるので、
たまに舌の下に挟み込んだ体温計の存在を忘れ
変な方向に押してしまい、
デリケートな舌の裏側を傷つけるよ。
もう数回やってたりする・・・その日はお茶すらしみる

私は毎日婦人体温計で基礎体温を測ってる
何でそんなものを付けてるのかは
更年期と閉経の時期を知りたいから


結局のところ今となっては結果論だけど
介護で大変だった時期・・・
40歳過ぎぐらいから、そうだったけど、
不眠とかめまいが有ったりしたので病院に行った。

その時の医者が皆、適当な検査しかせず、
ただ、私の年齢的に判断したと思われる感じで
何でもかんでも、
「更年期障害に寄る物の可能性が高い」 と
適当な事を言ってくれたおかげで
私は17年近く、ずっとそう思い込んでた。

なので私は、なにかあると・・・
更年期障害だと信じて疑わなかったけど、
いつまでたっても閉経する兆しは見られず、
不調が有れば更年期障害かもと思って過ごした。

57歳になってやっと
流石にそろそろ、色々と対応したくて
更年期外来でホルモン療法を受診したくて
婦人科でホルモン系の検査をした訳だけど、
女性ホルモンの量になんら問題はなく
更年期障害の域にあらず
との検査結果だった。
逆の意味で本当にショックだったね・・・

旦那さまの件もそうだけど、
医師って案外適当だよ。

私の場合は何の問題もないけど、
旦那さまの場合は、
初期の診断と対応が最悪だった
眠剤程度の処方のみの放置に近い状態で
適当に扱われたから病気は悪化した。

心の問題の場合は、
一生の問題に成りかねない、

心の病の場合
特に病院と医者だけは厳選するべきだ。


色々と思い出したら 
長くなりすぎた・・・

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


なんとなく02-12 今日も普通の和食 2

Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。