1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★99%の真実 と 現実

深夜の2時半過ぎ 
やっとアルコールが抜けた。

昨日書いたように 
1月27日(金曜日)は旦那様と会う日だった、

昨年16/10/28に会ったので3ヶ月ぶりと
今回は短期間で再び会うことに成ったが
私としては、このぐらいの頻度で
会うのが良いのではないかと思っていたので
私の方からショートメールを送って置いた。

1月27日、夕刻の18時に待ち合わせたが、
あの人の性格上、絶対に・・・
数分前に到着していると踏んで早めに家を出た、
長い付き合いの(元)旦那様の事だから
そんな事は手に取るように解る、
その通りで、30分も前に到着していたそうで、
私のほうが5分ほど遅かった
予約は18時だったけど、
早めの17時40分に店に入った。

皮膚科とか内科とか色々と病院通いが大変と
先日の電話で、話していたけど、
見た目的には、顔色もよく健康そうで
聞いてたような頬の湿疹も見受けられなかった。

多分・・・見た目的には、
誰がみても、極普通で穏やかそうで
心を病んでいるなどとは絶対に思えないだろう、
そして、相変わらず良い男なのだ、
もう今じゃ赤の他人では有るが・・・
私は、顔に惚れたと言うのは間違いのない真実。

これで・・・心が壊れていないなら、
私は今も甲斐甲斐しく世話を焼いて、
つくして居たのでは無かろうか。

しかしながら、
精神的な病気なのか脳の病気なのか
旦那様は全ての真実を歪めてしまうので
話す内容が実に奇妙では有る。

彼が話す事の中には事実が含まれるものの、
新しく脳内で作り上げられた妄想的な物?などと
混ざりあっての会話に成るので、
辻褄が全く合わない事をよく言う。

その辺りを突っ込んでみたとしても無駄なの
毎日の妄想に寄って記憶の改ざんが
刷り込みのように何度も何度も脳内で行われたのなら、
それはもう、あの人の脳内では真実にすり替わる。

だから、旦那様との会話と言えば
あの人の話を聞くばかりという事になるよ・・・

2017 1-27 旦那様

食事の後にカラオケに寄ったので写真を一枚
これは毎回の同じ流れって感じになってる。

私には幸せを感じる時間ってのが沢山有るのだけど、
多分・・・あの人には、そう感じる時間は少ない

旦那様は精神科に通っては居るけど
昔からそうだったけど今も服薬を拒み続けているらしく
そうなるともう精神的な病は治る見込みは無い
私には専門的なことは解らないけど、
それは間違いのないことだろうなと思えます。

だから、たまに会って話を聞いてあげて、
少しでも楽しいと思える時間を
設けてあげたいと思ってるだけ
私にできるのは、もう・・・それぐらいしか無い。




99%の真実と現実
このブログに対しての
読み手の思いは色々だろうけど

昨日で、記事数 2455
このブログは、真実99%
曖昧さ1%で成り立っています。
私は完璧では無いから
勘違いやミスが、それなりに有るだろうから、
記事数2455中、曖昧な部分が1%ぐらいは
有るだろう。

そして、このブログで書く真実の中の、
(元)旦那様の話に関して、
ハッピーエンド的な話は99%無い現実
私の気持ちの部分での望みとして1%


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link

Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。