1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★人の幸せは・・・何の味

とりあえず 職場での愛拶が
「さ~む~い~ねえ」で始まる昨今。

帰宅時は細かい雪が舞っていまして、
所々うっすら白く成っておりましたね
積もる雪ではないと思うけど
現在-1℃朝方は-2℃なので寒い。

そう言えば
世間一般的に人の不幸は蜜の味と言うけど、
人の幸せは何の味なの?
https://www.google.co.jp
人の不幸は蜜の味
人の幸せは?



って・・・
人の不幸を喜ぶ心のメカニズムってのは
人間の本能的な物に近いらしいけど

私のように底辺を生きて長いと、
そのあたりの考え方というのは
随分変わると思うのだよね

今の私は人の不幸話には全く興味がないし
むしろ、私の現在がちょっと不幸気味だから、

他人様は
私の不幸を眺めては、

うぷぷ( *´艸`)って・・・感じなのかもで
私自身が不幸側の立場に位置してるので

私が・・・人の不幸話とかを聞いたりしたら
同調はしても喜びなど抱けるはずがない

でも、
人の幸せな話を聞くことは楽しい

幸せに暮らしている女友達ってのが欲しい
January12,2017

できれば

愚痴など滅多な事では無い様な
毎日幸せに生きてる人の暮らしぶりとかを
色々と聞いて 幸せな気分に成りたいかも
☆..。.(´ ∀`人)ゎーぃ (人´∀`*).。:*☆
絵文字で表すとこんな感じ・・・


人の幸せは・・・何の味
そうだなあ・・・蜜とかじゃないね

私の感性的には
無味で・・・太陽の香り

まぶしいかんじ


映像で表現するのなら
まぶしい感じ・・・


その感じって
心に凄く良いと思うよ 

わかる?


応援
して頂けるとうれしいですヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link




Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。