1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★憧れ 本音を語り合える親子

なんか変な天気かも
晴れてるような曇ってるような、

昨晩友人が突然 
何の連絡もなく来たので
まあ・・・
いつも感じで一応おもてなしはしたけど
在庫処分という感じでしのいだ

晩ご飯
予定外な友人奇襲で 
冷蔵庫の素敵食材を食い尽くす(笑) 


今日のランチ
出費を抑えた おもてなし 
ヽ(=´▽`=)ノ 
私は正月無し


私は何が有っても
自分の時間を大事にする人なので
マイペースでいつもの日常をやるだけで
友人が突然連絡無しで来ても
全く問題は無いですね。

なので昨晩も今朝も、
いつものようにブログを書き
今日もいつものようにお仕事に出かける。

親子関係に似た感覚で
「ああ・・・来たの?暇なんだね・・・」
ってな、言葉ぐらいで、
お互いに大して気を使うこともなく、

今まだ、後ろにいるけど
私の朝~昼は忙しいので
友人を空気みたいに扱ってたりする(笑)

以前のコメントにも有ったけど、
「羨ましい関係だね」とか思わなくていいです、
親子の関係だと思えば、
私ほどの年代の人なら
皆様が普通の日常のはず

ただ違うのは、
本音を語り合える親子
って感じ・・・ただそれだけ。

その点においてだけは良い感じなのかも、

リアルな親子関係で
本音を語り合えるなんて少ないからさ・・・

実の息子に
それが出来ない私も憧れる。

変な言い回しになった・・・(;´Д`)


応援
して頂けるとうれしいですヽ(=´▽`=)ノ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link







私は・・・
どうしようもない馬鹿親
先日、息子の所に行ったと書いたけど、
★息子との会話は1分
December22,2016

実は・・・
1分だけの会話をしに行ったわけじゃない

もう奨学金催促だと思われる電話が
ヤバイ感じのレベルに成って来たと感じたので、
奨学金2ヶ月分の5万円を持っていった。

流石に
子供3人抱え、お嫁さんは無職で稼ぎなしで、
まだ若い息子の薄給じゃ
生活がきつく成る時期がどうしても出る。

そしてそれは奨学金の返済に支障をきたす
昨年は10万円を援助した、

今年の私の貯金はもう18万円しか無いので
本当にもう限界に近いけど
今年は5万円援助した、
もうこれ以上の援助は難しい。

でも 私は母親だから
どうしても、なんとかしてあげたくなる

私がひとり暮らしを始めた6年ちょい前の時は
借金が有ってマイナスだったんだから
たぶん・・・何とか成るだろう さ。

やっぱ 実の息子を
世界で一番愛してるのは間違いないからさ


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


今日のアイキャッチ画像も適当です
箸置きなニャンコ先生


Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。