ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準



★究極の貧乏人は





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

お仕事でした、
帰宅後のブログです。

今日もクリスマス気分の人が多く、
店内が凄く賑やか過ぎて忙しかった。

帰宅時に買い物で、
クリスマスの素敵な売れ残り(半額)は無いかなと、
探したらステーキがあったので、ゲット!

蜂蜜を塗って少し放置した後に、
ステーキソースに、さらにニンニクを加え、
ソフトに仕上げて、久々のステーキ!
何となくステーキ

ま、一般庶民以下の私など、
この程度で
最高気分に浸れるところが良い(笑)


上を見たら切が無いけど、
下を見て生きたくは無いので、
絶えず上昇志向なのさ!前向き前向き!

(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

こっちもよろしく
貯金も頑張る ただの貧乏人のひとり事
たまに家計簿とか預金とか支出とか
金銭面はこちらで書いています。
” の ほ ほ ん ” 







世間がお祭り騒ぎや
イベントで浮かれてると、
なお更に寂しさを感じますね。


お仕事での、
業務用の笑顔は得意です。


でも・・・
その笑顔が
たまに空しく思える時がある。




そんな事を考えつつ、
チャリで帰宅途中に、
叉例の人にあった。


(前記事参照)
今日の長文は【究極の貧乏】 
そんな複雑な気持・・・解りますか?


今日など多分・・・
21時で5度程度しかないのに。
こんなに寒いのに、
見た目はいつもの農作業風の格好の上から、
昔、流行った風な袖の色が違うジャンパーを着て、
いつもの感じで、地面をちらちら見つつ、
ふらふら歩いてた。

この人は、
今日は夕飯にありつけたのだろうか、
ありつけないから、
小銭を探して歩いてるのだろうか?
もう遅い時間ですよ?
いつから歩いてるのですか?
もう暗いし遅いし寒いですよ?
早くお家に帰りましょうよ・・・
そんな事を思いつつ帰宅したのです。


良く考えたら、
いいえ、良く考えなくても。
究極の貧乏人は
ブログなんか書けない。

家にパソコンがあるという時点で、
ネットにつなげる環境にある時点で
実は・・・十分裕福なんだよね・・・



貧乏の定義
貧乏貧乏と書きつつも、
自分では言うほど貧乏じゃ無いと
思ってる人が多そう。


ネットでも、
貧乏の定義についても調べたけど、
多種多様すぎました・・・

貧乏の定義は、
人によって違うという結論・・・


(´・ω・`)
励みに成ってそうなのでどうぞよろしく。

 

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽