1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★私・・・最近、思うことが有るんだよね

今夜は
友人が21時前頃に遊びにきて
大阪泊らしく、22時50分頃に帰った。


今夜は たまにしか無い 
”ふたりごはんをやってみた” 
心には良いね


簡単に45分で出来た品々
なんとなく12-13 今夜は たまにしか無い ふたりごはん を やってみた 心には良いね2


とにかく時間がないので
急いで作らないと駄目なので
手抜き料理しか作れませんね

私のハンバーグは、いつも 
ゆるふわかんじの
崩れやすい、柔らかいハンバーグです。


そう言えば先日
友人と・・・
今の月2回ぐらいで、
極たまに会う程度の距離感が良いねと
話してた。

確かにそうだなと私も思った。

お互いに
大事な日常とか生活が有るのだから
その日常に深く関わりすぎると
時にその日常を壊すことにも成りかねない。

私達はただの友人なのだから、
お互いの生活を乱しては成らない。

そんな・・・壁というか、
明覚な線引きが有るから、
年の差の有る
男女間の友人関係が構築できる。


応援して頂けるとうれしいです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





私・・・
最近、思うことが有るんだよね

毎日の接客とか、
身近にいて話を聞ける同僚とか
何百人という、
50歳代を超える夫婦を沢山見てきて

私の両親のように、
苦労して生きてきて、
そんな・・・歳を重ねた苦労から、
お互いへの気遣いや思いやりに溢れ、
お互いがお互いを必要なのだと心から思え
助け合って生きて行けるのなら、
絶対的に生涯死ぬまで添い遂げるのが
正解だと思うんだけど、

長年連れ添った夫婦だろうが
そんな感情を抱けなく成り、
毎日が我慢とか惰性とかに覆われて、
口を開けば、相方の愚痴とか、悪口とか、
そんな、冷めた夫婦関係なら、

老後は、ひとりじゃ寂しいだろうから
仕方なく一緒にいる
という関係だけなら・・・


元夫婦 と言う 
ただの友人関係に成ったほうが
良いと思うんだよね。

人生後半に成ったのに。
我慢する人生とか
それって ・・・ なんか寂しい気がする。

話し合って・・・財産分与をして
離婚年金分割もきっちりして、
お互いがお互いの人生の最後を
素敵に迎えるという考え方も
有りなんじゃ無いかな

老後の
ひとりは寂しいかもしれないから、
極たまに会う程度の距離感を楽しむ

そうね・・・

私は旦那様と別れてしまったけど、
そんな感じで
生涯、付き合っていけたら
良いなと思っています。

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



ブログ村テーマ* 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。