1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準

1億の家から1間生活へと

It is only with the heart that one can see rightly; what is essential is invisible to the eye.


Index LINK
全ての記事の表示

Sponsored Link

★あやふや。

今日の通勤は徒歩だった

寝不足なのになぜか爽快に歩き、
少し暖かかったのも有るし
到着時になったら汗がど~って出たけど、
予想外に早く着いて55分・・・

直線距離だと3km程しか無いけど、
細道を・・・ぐねぐねと歩き
”く”の字道や”つ”の字道のが有ったりして
たぶん5kmはあるんだよね・・・

http://www.mhlw.go.jp
厚生労働省 性・年代別の歩行距離
性・年代別の歩行距離

50歳代で
女性なら3分で315m

30分で3150m  ・・・
55分で、およその5700mぐらい
やっぱ5kmちょいはある距離ですね。
いい運動になります。

”1時間近く歩きつつ何を考えているの”

そうね、色々と考えますよ、
支離滅裂に・・・次から次へと話題は豊富です、
でも結論づけはしないですね・・・

とりとめのない
私の脳内の一例
今週末は旅行だったなあ、何着ていこう
暖かいかな寒いかな、あれかなこれかな
いやでも地味かな、どうかな・・・
いっぱい歩くことになるだろうし
歩くのにふさわしくないかな、どうかな
髪をどうしよう 髪をそろそろパーマかな
旅行前の木曜日に髪を何とかしたいな
イヤでも髪が痛むかな?
でもストレートだと、どうしてもまとまりが悪いな
ちょっとクリクリに成ってると、楽でいいかも
でもお金がかかるな、今月の収入は・・・
ああ先日計算したか、でもトントンだったな
余裕が無いな・・・内職も2週も無いしな・・・
昨日の夕飯にお金使いすぎたな、
そこんとこも考えないと駄目だな、
そうだよなあ髪くるくるは無駄使いかなぁ
でも朝の手入れ時間を考えたら、
くりくりにして楽にしたほうが
実のところは・・・時間の節約には成るかな
でも、予約面倒くさいな、
当日の木曜になったら考えるかな・・・
ああ・・・この紅葉綺麗だな、
でも曇りだしきれいに撮影できないな
紅葉を撮るにのにも日はそれなりに必要だ
無駄な写真撮影は労力と時間の無駄だな、
ああ、お腹すいたな・・・でも飴もなにもないな、
当着したら何か買うかな、やめとこう
太るし食べた後の仕事はちょっとつらいからな、
どうしようかな・・・美容院。

等と・・・
実にくだらない思考が
脳内をぐるぐるめぐりつつ、

気がつけば職場という感じですよ。

色々と考えるのは大好きだけど、
徒歩中の思考には、どういう訳か
確定的な結論みたいなものってのは無く
あやふや。


っふ・・・

色々と凹むこともありますが
基本的に私は、前向きです。
是非 応援してくださいね・・・
ヽ(=´▽`=)ノペチ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





このブログの読者の人と
メールのやり取りを
はじめました。


過去にコメントフォームを開いた際に
良い人だな~と思える人が居た時に
個人的にメールをお送りした事もありますが、
不運なことに、アドレスのミスか何かで、
当方のメールが届いていない節があったり・・・
悲しいことに、迷惑メールに流れていたりと、
メールが、ちゃんと届いてもお忙しくて、
最初のメールのみだったりが多いかな。

うんまあ そう言う 流れに成った時は、
多分続かない流れだろうと
速攻・身を引くタイプなので

ブログ開設3年と、3ヶ月 
メールフォームは、たぶん6回目だと思うけど
メールのやり取りが続いてる人は 
居なかったりするんだよね・・・

で も なんとなく、今回の人とは、
少し長く付き合えそうな予感がしています。

私の日常に、
少しの楽しみ・・・

楽しみって、
やはり・・・
自分で行動を起こさないとっ 
て 感じで・・・


んじゃ またね。

ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


おまけ
【ひとり暮らし】
友人が来た後はちょっと寂しいという”落ち” 
だけど大丈夫


Category : 幸せの基準

人生は、何が起こるか予測できない、
どんな状況に陥っても乗り切る為に必要なのは、
強さじゃなく”知識”なのかも。



トラコミュ 50代を 素敵に生きる.2 * 50代を 素敵に生きる *

1億の家から1間生活へと - 私の幸せの基準
ブログ内検索 Googleカスタム検索

該当の記事は見つかりませんでした。