ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準


Index LINK
全ての記事の表示


★私は それを 知りたくなった。

昨日
書いた記事のせいで
私は・・・今日、
少し姑のことを考えてた。

私が今の歳に介護してたら
もっと優しく出来たのに


世間でよく言われてる痴呆とか認知症というか、
医師から聞いた 正式な病名的には
典型的なアルツハイマーと診断された姑に対して

私は、・・・
姑が亡くなってからも、
色々と反省してはみたけど、

どう反省してみても・・・
どうしようも無かったんだと、
結論付けるしか無い状況下に有ったんだよね。

旦那様が、
ある日突然に会社を辞めてしまったりの中
私だけが働き手だったのに・・・

私は、とんでもない行動を起こす姑に
かなり・・・振り回された訳で・・・
町内の人を巻き込んだり、
救急車の人に迷惑を掛けたり
警察の人に、何度もお世話になったり

初期症状後、病気は一気に進んでいくし、
その後、私は徐々に仕事ができなくなっていくし

私が稼がないと生活は成り立たない訳で
生活がかかってくる状況で
焦らないわけがない

旦那様は、最初はただの鬱だったけど
私は、当時は何も解らず、怖くて
旦那様に対して、
腫れ物に触る感じの扱いしか出来ず
旦那様に、姑の件についての苛立ちは向けられず

私は、姑に余り優しくできなかった事を
いっぱい反省したけど ・・・

どう考えなおしても、
反省点を、反省しきれない。

姑がボケ始めたのは・・・
家事の全てを何でもかんでも 私がやって・・・
姑の仕事を奪ったから・・・?
もしかしたら、そうなのかも知れないけど、

そんなの、優しさからの気持ちしか無い訳で
反省のしようが無いじゃない。

姑が今生きていたら何歳なんだろう
とうに・・・90歳を超えて居るのか・・・

せめて・・・
ボケるのが80歳を超えていたのなら、
私もそれなりに歳を重ねて居て47歳か48歳か

ならもっと優しく出来たのかも知れないよね?

最近では夢に出てくることも稀になった
私は正直に書けば・・・
もう 姑のことは考えたくはないけど、
そろそろ (姑)実の母親を捨てた娘二人に
亡くなったことを知らせようかと思ったりした。

1994年(平成6年) 実の母親と縁を切って、
連絡をしてこなく成ってから、もう21年 が過ぎた ・・・
非道な娘二人は何と言うだろうか

私は それを 知りたくなった。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link





ごはんです・・・


”ひとり” って言うと 
一瞬哀れみの まなざし あれやめて


危ないことに 最近太ってきましたよ 
ダイエット は上がり下がりが激しくても
戻して安定して来ていたのに・・・
最近少しストレス溜まってるのかな?

寝酒を飲む時 めっちゃ食べるよ
(´;ω;`)ブワッ

でも食べないと・・・
胃が・・・危ない感じで ね ついつい

ま・・・とりあえず 今も
ブログを書きつつ飲んでるけど
食べるのを 控えないと 危ないですね。

今日のおつまみは 先日載せたこれ
なんとなく11-08 やまちゃん しあわせ ミックスナッツ 


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ


何気に疲れたので コメントの返答は小休止

関連記事

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽