ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

今までの人生を振り返りつつ 私の生き方を綴るブログです。

1億の家から1間生活へと
私の幸せの基準





Index LINK
全ての記事の表示
60代を 自由に生きる2

burogumura テーマ
* 60代を 素敵に生きる *

* 50代を 素敵に生きる *

ブログランキングアイコン

PVアクセスランキング にほんブログ村

★人生の分岐点の試練の歳





blogmuraカテゴリー 60歳代 女性シニア

秋がどんどん深まって行ってそうで、
寒くなるのは嫌だけど、
もみじの紅葉は少し楽しみ。

キーボードで”もみじ”と書いて変換を掛けると、
もみじ=紅葉 と出たりします。
紅葉の代表格の”もみじ”
私の地域では、11月中旬あたり~後半が
見頃のようです。


深夜~明け方にかけて、
下腹部の痛みが又きつくて何度も起きましたね、
痛みの元が子宮であるのは間違いはないです。
今までの感じではなさそうな気配がしており、
今回ばかりは、少し気になります・・・

今日は、通常なら公休日ですが、
特別出勤と相成っております。
今朝も又痛みがありますが、
鎮痛剤を服用してから、お仕事に赴く予定です。

明日、婦人科の午前診察を予定しておくけど、
起きれるのだろうか (´-ω-`)う~む


今回のコメントフォームでも
同年代の女性が多いのですが、
私の年齢層の50歳を超える辺りの年代
割りと誰もがそうだけど、
なにかしら、いろいろと面倒な事に
体調不良がでたり、
病気が見つかったりと大変そうで、

50歳代は
更年期障害に影響されつつも右往左往する
人生の分岐点の
試練の歳

そんな風にも思えたりしましたね。


応援して 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代の生き方へ 
私のブログ村のランキングを見る場合▼は
Myプロフィール

ブログ村テーマ
* 50代を 素敵に生きる * 50代を考え暮らす
すばらしきかな50代 プアラフィフの日常


Sponsored Link






友人はまだ居ます。
ランチは二人分作らないとなりませぬ・・・

材料が無さすぎてかなり悩みましたが
そこはそれ・・・
ある材料でアイデアを練るのが好きな私なので、
なんとかしました・・・(汗)

中途半端な材料しか無いけど 
なんとか成ったかなぁ 


中身が意外と面白い
オムレツだったりします。

なんとなく11-04 中途半端な材料しか無いけど なんとか成ったかなぁ 4




現在 
期間限定で申し訳ないですが

臨時的にコメントフォームを設置しています。

よろしければ 
お気軽にコメントを下さい


遅くなりますが お返事は必ずします
質問でも疑問でもなんでも歓迎します、
&誤字脱字の指摘を是非にお願いします。
その場合ページのURLを是非に教えてください
記事数が多いので自分で探せなくて・・・


コメントの返答です。
コメント内容は部分抜粋で記載しております。

7 い○み様 56歳 女性
>日々忙しくされている中で、
>《今》を前向きに生きておられる貴女様の
>《生き方》を遠くから応援しております。
>同い年で、ひとり暮らしと言う《共通点》は
>ブログを通じて、考えさせられる事が多く、
>更新が楽しみです。


コメントをありがとうございます。
毎日忙しくしていないと、心の穴が埋まりませぬ、
やはり強気で気合で頑張ってみても、
ひとり暮らしは誰もが、そんな感じなのではないかな、

一人暮らしの人の数はどんどん増えてると言います
たぶん人間関係が昔よりも難しく成ってきたから?
私は個人的に、そう思えたりもしますね・・・

現代社会での人との付きあいは、本当に難しい。
ひとりの方が、人に気を使わないで生きていける
つい、そんな気楽さを選んでしまうのかもしれないけど

動物は本来、群れるのが本能のような気がしますし
人間も又、そんな感じかなと思っていたりします。

野生の動物の場合、群れからはぐれればどうなるか、
そんなのを以前、何かで見たことが有るけど、
やはり普通の状態ではなさそうで・・・
動物である人間も又同じかも知れないから、
なお一層・・・頑張らないと生きていけないかしらね?
お互い、適度に、程々に頑張りましょう。


ご訪問ありがとうございます。
(´・ω・`)ささやかな応援を
 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ

該当の記事は見つかりませんでした。

 

ひとり 人生最終期に思ふ ”あうん”

あうん 阿吽
阿(あ)は口を開いて最初に出す音
吽(うん)は口を閉じて出す最後の音

そこから、宇宙の始まりと終わりを表す言葉とされたり
対となる物を表す用語としても使用されたり
色々な使われ方をしてそうです。

すべての事柄には始まりが有り
終りが来るという意味合いの様です。

阿吽(あうん)の語源の元はインドのようで、
”宇宙”と壮大な表記をしている様だけど
私は、”あうん”を、ただの始まりと終わり
という意味合いで使うことにしてみました。

人の一生も阿吽